日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

暮らし 食材・料理

長芋の主菜レシピ5選と生食で簡単おつまみ!保存方法と長持のコツ

投稿日:

生活習慣病の予防や疲労回復・食べ過ぎ防止など多くの健康効果のある長芋ですが、短冊切りやとろろにするくらいしか食べ方が思いつかないということはありませんか?

長芋は使い方次第でいろんな料理に使うことができます。

長芋をメインにしたレシピや簡単に作れる生食おつまみレシピそして保存方法や長持させるコツなどを紹介します。

スポンサーリンク

 

長芋メインのおいしい長芋主菜レシピ5選

  • 豚肉ニンニク醤油炒め(2人分)
  1. 長芋(5cm)は皮を剥き半月切り、大葉(5枚)は千切り、シメジ(1/2パック)は石づきを切り落としてからほぐしておきます。
  2. フライパンでサラダ油(適量)を熱してから、豚こま肉(200g)を炒めます。
  3. 豚こま肉に火が通ったら、長芋・シメジを加えて炒めます。
  4. 塩コショウ(適量)・酒(大さじ2)・醤油(大さじ2)を加え炒め合わせます。
  5. 煮汁がなくなったら器に盛り付け大葉を散らしたら完成です。

フワフワ焼き(4人分)

  1. 豆腐(1丁)の水気を切ってから、食べやすい大きさに切ります。
  2. シメジ(1/3パック)は石づきを切り落としてから、ほぐしておきます。
  3. 山芋(200g)は皮を剥いてからすりおろし、顆粒だし(小さじ1)を加えて混ぜ合わせます。
  4. 豆腐を加えて混ぜ合わせます。
  5. 耐熱皿にシメジを並べてから、豆腐を加えた長芋をかけます。
  6. とろけるチーズ(適量)・パン粉(適量)をのせます。
  7. 180度のオーブンで約20分焼きます。
  8. 表面に焼き色がついたら完成です。

ステーキ(2人分)

  1. 大葉(6枚)は千切りにします。
  2. 長芋(200g)は洗ってから、皮がついたままで厚さ1cmの輪切りにします。
  3. フライパンでオリーブオイル(大さじ1)を熱してから長芋を並べ、両面に焼き色がつくまで中火で焼きます。
  4. バター(5g)・めんつゆ(大さじ1)を加えて絡めます。
  5. 器に盛り付けて、大葉を散らしたら完成です。

 

オムレツ(2人分)

  1. 長芋(300g)は皮を剥いてから、すりおろします。
  2. 玉ねぎ(1/4個)は薄切り、スライスベーコン(2枚)は1cm幅に切ります。
  3. シメジ(100g)は石づきを切り落としてから、ほぐしておきます。
  4. フライパンでオリーブオイル(大さじ1)を熱してから、玉ねぎ・スライスベーコン・シメジを炒めます。
  5. ボウルに卵(2個)を割り入れて溶きほぐしてから、炒めた具材を加え混ぜ合わせます。
  6. 塩コショウ(適量)を加え、味を調整します。
  7. フライパンでバター(15g)を熱してから、卵液を流し入れます。
  8. 菜箸で大きくかき混ぜながら半熟になったら、弱火にして形を整えます。
  9. 器に盛り付けたら完成です。

 

リゾット(2人分)

  1. エリンギ(1パック)は石づきを切り落としてから、縦半分に裂いてから5mm幅の斜め切りにします。
  2. 長芋(150g)は皮を剥いてから2cmの角切り、スライスベーコン(1パック)は5mm幅に切ります。
  3. フライパンでバター(10g)を熱してから、エリンギ。ベーコン・山芋を炒めます。
  4. ご飯(300)・水(250ml)・コンソメ(大さじ1)・塩(1つまみ)加え混ぜてから弱火でスープがトロッとするまで煮込みます。
  5. 器に盛り付け、お好みで粉チーズ・コショウを振りかけたら完成です。
スポンサーリンク

 

長芋を生食で簡単にできるおつまみレシピ

 

  • ベーコン巻き(2人分)
  1. 長芋(15cm)は皮を剥き、食べやすい大きさに切ります。
  2. スライスベーコン(1パック)に長芋を巻いて、爪楊枝で留めたら完成です。
  • 梅和え(2人分)
  1. 長芋(350g)は皮を剥いてから短冊切りにします。
  2. 梅干し(3粒)は種を取り除いてから、包丁でたたきます。
  3. ボウルに白だし(大さじ1)・長芋・梅干しを入れてから混ぜ合わせます。
  4. 器に盛り付けて、いりごま(適量)を振りかけたら完成です。

 

  • わさび漬け(2人分)
  1. 長芋(70g)は皮を剥いてから、薄い輪切りにします。
  2. ボウルに白だし(大さじ4)・みりん(小さじ2)・酒(小さじ2)・わさび(小さじ2)を入れて、混ぜ合わせて漬け汁を作ります。
  3. 食品用保存袋に長芋・漬け汁を入れて1日漬けたら完成です。

 

長芋の保存方法と長持ちさせるコツ

まだ切っていない長芋は新聞紙で包んで風通しの良い冷暗所で約1ヶ月保存することができます。

ただし夏場は外でも気温が高いので、冷蔵庫の野菜室に入れてください。

賞味期限は約1ヶ月になります。

切った長芋の表面から水分が抜けてしまうのでラップを当ててから新聞紙で包み冷蔵庫の野菜室に入れておきます。

賞味期限は約1週間となります。

 

とろろにすると、空気に触れて酸化が始まってしまうので早めに食べきってしまうようにしましょう。賞味期限は約2日となっています。

 

長芋メインのおいしい長芋主菜レシピ さいごに

長芋はとろろにするだけでなく炒めるとホクホク、すりおろして卵液や生地に加えるとフワッとした食感になります。また長芋は汁物の具材にもできるので、いろんな料理に加えてレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

-暮らし, 食材・料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あそびとは?定義は?昔の遊びと今の遊び 外遊びと室内遊び

遊びといえば子どもの脳や身体を発達させるだけでなく、ストレス解消にもなる行動のことをいいます。 また、接合部分に対しても隙間や緩みの意味で遊びということばが使われています。 遊びに行こうと言われた時、 …

珈琲の漢字には意味があった!コーヒーが珈琲になった由来とは

コーヒーを漢字で書くと珈琲になります。 これは蘭学者の宇田川榕菴(うだがわようあん)が考えたそうです。 宇田川榕庵が考えた珈琲という漢字にはどんな意味や由来があるのでしょうか。 コーヒーが珈琲という漢 …

油揚げと厚揚げの違いは厚さだけ?油揚げの種類や地域で違うわけ

味噌汁や煮物など、何かと使い勝手の良い油揚げと厚揚げの違いといえば、薄い・厚いがあります。 そしてその作り方ももちろんちがうわけですが、他にはどんな違いがあるのでしょうか。 また油揚げは地域によって呼 …

味噌汁作りのコツ ここを押さえて美味しく!茄子の色止めと落とし卵

味噌汁のコツ   味噌汁といえば和食メニューの汁物としての定番。 だし汁に味噌を溶いて豆腐や野菜を具材にする簡単メニューですが、味が薄いとか濃い或いは香りや風味がないなど・・・ 思っていたよ …

和の文化の和紙の歴史 和紙が生まれるまで 折り紙と千代紙の違い

和紙はユネスコの無形文化遺産に登録されている日本の伝統工芸品です。 日本各地で作られている和紙はいつ誕生したのでしょうか? 日本で和紙が誕生するまでの歴史って、興味ありませんか? そして、日本には千代 …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

楽天トラベル