日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

暮らし

お手玉はいつからあるの?歴史や起源から魅力を探る 種類はいくつ?

投稿日:2019-11-25 更新日:

 

昔の懐かしい遊びといったら、お手玉やおはじきなど色々ありますね。

私が小さいころ、祖母にお手玉を教えて貰って遊んだ記憶があります。

色々教えて貰ったことを思い出したりしては、ちょっと懐かしくなります。

そんなお手玉ですが、いつからあるのでしょうか。

昭和初期?それともかなり昔からあるのか? 調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

お手玉はいつからあるの?歴史や起源から魅力を探る

お手玉は、欧州の遊牧民が袋の中に粒のようなものを入れ遊んだのが始まりといわれているそうです。

日本に伝わったのは、奈良時代で中国から伝わりました。

その当時は、小石や小さい水晶を使用したことから「石名取玉」と言われていました。

聖徳太子が遊んでいたと言われる水晶も発見されています。

現在のお手玉の形になったのは、江戸時代から明治初期にかけて。

女の子の間で盛んに遊ばれていて、多く作られていたそうです。

歌川広重による浮世絵にも、女児がお手玉で遊ぶ姿が描かれています。

第二次世界大戦中は、遊びではなく学童疎開するわが子にお手玉を持たせたり、離れて暮らす子供に送ったりした人もあったそうです。

空腹に堪えられなくなった時は、中に入っている小豆を食べるようにと言い聞かせていたのだそうです・・・。

戦後は、お手玉はありふれた遊びとして親しまれていました。

親が娘へ、孫へと代々伝わる遊びでしたが、核家族化が進んだ1950年以降は、伝承も難しくなりました。

また他の遊びが様々出てきた事から、徐々に遊ばれなくなっていきました。

今では、昔懐かしい日本の伝統的な遊びとして小学校を中心に受け継がれています。

 

お手玉の種類はいくつある?アレンジもいろいろ

お手玉の種類は4つに分けられます。

座布団型

丸い座布団のような形をしています。

 

俵型

米俵のような形をしています。ポピュラーなお手玉です。

 

まくら型

直方体の形をしていて、昔のまくらのような形をしています。

 

かます型

袋型のお手玉。袋の中に中身を入れ、きゅっと口を縛っています。

昔の穀物入れ「かます」をかたどったもの。

巾着のような見た目です。

 

基本はこの4つなんですが、最近は色々変わったお手玉もたくさんあります。

よく地方のお土産コーナーとかにも置いてありますが、遊ぶというよりは飾るお手玉といった感じですね。

例えば、ほおずきお手玉、テトラポット、動物お手玉、ふくろうのお手玉、野菜お手玉、十二支お手玉、紙風船お手玉、花模様のお手玉、パッチワークお手玉など、他にも沢山あって数えきれない程です。

 

 

お手玉の中身の種類は豊富 感触で選ぶなら?

お手玉の中身も最近では様々な物が使われているようです。

手触りも中身によって変わったりします。

 

小豆

私が一番に思いつくのは、やっぱりこれ!

昔から使われている小豆です。

使っていて、重さも丁度良く手に馴染みやすい気がします。

 

あずき

 

数珠玉

ススキににた植物で、秋ごろに実をつけるのでその実を乾燥させて使います。

ただ、都会ではなかなか手に入らないかもしれませんが、ハンドメイドショップにも売っていたりするので、購入した方が簡単かなと思います。

 

数珠玉

 

ペレット

ポリエチレン製のペレットは、ぬいぐるみの中身などに使われています。

重みもいい感じでシャリシャリ感もあるので、手触りもいい感じですよ。

手芸店などで売っているので手に入りやすいです。

 

アイロンビーズ

アイロンビーズも大きさ的に丁度良くておススメです。

持った感じはちょっと軽いかなとも思いますが、子供には丁度いいのかも。

 

私的には、やっぱり昔ながらの小豆の手触りが好きですが、ペレットも重さ、手触りもなかなかいいのでおススメですよ。

お手玉を手作りする時は、ペレットがいいかもしれませんね。

色々触ってみて好みのお手玉を見つけて下さい。

 

 

お手玉の歴史と種類 さいごに

昔懐かしのお手玉ですが、最近はゲームの普及でなかなか遊ぶことも無いかと思います。

我が娘も、やっぱり幼稚園や小学校で昔の遊びとして触れ合ったりしたくらいでなかなか家庭では遊ばなかったり・・・

でも、お手玉って意外と色々な遊び方もできて、投げて遊ぶだけでは無く、山もりに積み上げて棒倒しのように遊んだりと楽しめるんですよね。

そして遊ぶだけではなく、飾り物としてもいいお手玉。

私の職場の玄関にも実は飾られています。

ウサギのお手玉と野菜のお手玉が。

ちりめんの素材がとても可愛いんですよね。

遊ぶのにも飾るのにもいいお手玉。

伝統的なお手玉にぜひ触れてみてはいかがでしょうか。

きっと懐かしさを感じると思いますよ。

 

☆他遊びやのお正月に関する記事はこちらに集めました。

こちらもご覧下さい。

お正月に関する記事一覧

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

まな板の素材の違いで選ぶ目安は?種類ごとのメリットデメリット

  まな板として使われている素材はいろいろありますね。 自分にあったまな板はどんなものが良いのか?まな板を購入しようと思った時なんて、迷ってしまいますよね。 今回はまな板を素材で選ぶなら目安 …

調味料のさしすせそってなに?意味と順番のなぜ?順番の判断のしかた

  あなたは調味料のさしすせそという言葉を知っていますか? 和食の味付けをするときに調味料を入れる順番です。 覚えるための語呂合わせになっているんですね。 昔から言われている、調味料のさしす …

日本の風呂の種類は?在来工法とユニットバス 家風呂にも種類が!

日本の風呂は、使い方や形状によって多くの種類があります。 旅館のお風呂や温泉、さまざまな名称とともに独特のあじのあるお風呂がいっぱいです。 風呂好きとしては日本のお風呂の種類は気になるところです。 日 …

肉まんを手作り蒸し器なしでもOK!手作り生地も簡単にオリジナルを

  コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで手軽に買うことができる肉まんですが、小麦粉やホットケーキミックスなどを使って簡単にオリジナルな肉まんを手作りすることができます。 またレンジ …

爪を切るタイミングや頻度正しい切り方は?苦手な足の爪の楽な切り方

指先を保護する・歩くときや物をつかむときに指の力を増強する役割のある爪。個人差はありますが爪は1日で約0.1mm伸びるといわれています。 気がつくと長く伸びていたなんてことがあります。 爪が長いままだ …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。