日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

季節の行事・歳時

成人式で振袖の髪飾りにはどんな種類がある?自分に合う髪飾りの決め方

投稿日:2019-01-04 更新日:

 

成人式を迎えるあなた、成人式に着る振袖や髪型は決まったけど、

髪飾りのことを忘れていませんか?

髪飾りはなくても特に問題はありませんが、髪型のワンポイントになり小顔効果がありますよ。

髪飾りの種類や決め方などをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

髪飾りの種類

髪飾りは主に5種類あります。

つまみ細工

小さく正方形に切った布を、つまんで折りたたみ組み合わせて花の形に作る

江戸時代から伝わる技法です。

丸い花びらを形にした「丸つまみ」、

剣のように尖った花びらを形にした「剣つまみ」の2種類が基本になっていて、アレンジしやすいのが特徴です。

 

 

ちりめん

絹を平織りにした織物・ちりめんを縫いつないで作る伝統手芸です。

しぼが立つことで絹織物の表面に陰影ができ、布に柔らかさとやさしい風合いが出ます。

つるし飾りや小物、玩具などの種類があります。

髪飾りにはちりめんを使ったつまみ細工もあります。

 

 

かんざし

髪を結うときに使う伝統的な装身具です。

先の尖った細い棒には呪力が宿ると信じられていました。

かんざしを髪にさすことで魔を払うことができると信じられていました。

魔除けのお守りとして使われていたことが起源と言われています。

耳かきのついたかんざしに玉を1つ挿した「玉かんざし」、

形が薄く平たい円状の飾りに1本または2本の足がついた「平打ちかんざし

などがあります。

 

くし

髪を梳かす、または髪に挿して飾る装身具です。

霊妙なこと・不思議なことを意味する「奇(く)し」や「霊(くし)び」が語源と言われています。

主な材料として、つげ・竹・べっ甲・合成樹脂などがあります。

 

生花

生花をワイヤー・テープなどを使って髪に飾ります。

造花より色鮮やかで花の香りも楽しむことができます。

バラ・ダリア・ユリなどがよく使われています。

自分で手軽に作ることもできますが、花屋・美容室に製作を依頼することができます。

 

 

髪飾りの決め方

髪飾りを決めるときに気をつけたいポイントはなんでしょう?

髪飾りを自分の好きな色にすると、振袖の色と合わない場合があります。

全体のバランスが取れるように振袖または帯と同じ色を選ぶといいですね。

 

デザイン

コサージュのようなボリュームのある一輪花、小さな花でまとめたブーケタイプ、つまみ細工かんざしなど様々なデザインがあります。

振袖が大きな柄の場合は一輪花タイプ、

小さな柄の場合はブーケタイプ、

古典的な柄の場合はつまみ細工かんざし

などを選ぶといいでしょう。

 

髪型

ショートやボブの場合は大きめまたは派手目のデザインを。

ロングヘアで左右どちらかにボリュームを出している場合は大きめのデザインをワンポイントにする。

または小さめなデザインのものを左右バランス良くなるようなデザイン、

和装の定番となっているアップの髪型の場合はシンプルなかんざし

などを選んでみましょう。

 

スポンサーリンク

 

髪飾りを手作りで!簡単なつまみ細工やちりめんのつくり方

正方形に切った布やちりめんを使ったつまみ細工で自分の好きなデザインで髪飾りを作ることができます。

【材料】

  • 正方形に切った布、またはちりめん
  • ボンド
  • ピンセット
  • ビーズ
  • 台紙

【丸つまみの作り方】

  1. 正方形の布を二等辺三角形になるように折ります。
  2. もう1度、二等辺三角形になるように折ります。
  3. 2つに割れている方の角を逆側の角に向かって外側に開くように折ります。

根元をボンドで止めたつまみを複数枚作ります。

  1. つまみを花の形にして中心にボンドをつけたビーズで止めます。
  2. 花の形より、1回り小さく切った台紙を裏に貼って完成です。

【剣つまみの作り方】

  1. 正方形の布を二等辺三角形になるように折ります。
  2. もう1度、二等辺三角形になるように折ります。
  3. 2つに割れている角をまとめて逆の方向へ折り、外側が尖るように形を整え根元をボンドで止めたつまみを複数枚作ります。
  4. つまみを花の形にして中心にボンドをつけたビーズで止めます。
  5. 花の形より、1回り小さく切った台紙を裏に貼って完成です。

髪飾りにリボンもすてき!リボン髪飾りの作り方

簡単に作れるリボンを紹介しますね。

【材料】

  • 好きな布(26cm×10cm:1枚、10cm×3cm:1枚)
  • ボンド

【作り方】

  1. 26cm×10cmの布を筒状になるようにボンドで貼り付けます。
  2. 中心にボンドを付けて両端を折ります。
  3. 中心にボンドを付けて上下に折り合わせます。
  4. 10cm×3cmの長い方の両端にボンドを塗って内側に折り込みます。
  5. リボンの真ん中に巻き付けてボンドで止めて完成です。

 

振袖に合う髪飾り まとめ

髪飾りの存在は忘れがちになってしまいますが、髪型を引き立ててくれる大切なアイテムです。

振袖・帯の色に合わせた髪飾りを選んで成人式を迎えましょう。

手作りしたつまみ細工やリボンは部屋ピンやコームに取り付けて使うとオリジナル感が出ます。

是非自分に合うすてきな髪飾りを作って、あなたらしい成人式を迎えてくださいね(^^

 

成人式に関する記事一覧

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-季節の行事・歳時

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小学校の入学までに準備するものやすること 身に付けたい生活習慣は

  春から小学校に入学するお子さんを持つお母さんにとって、成長を嬉しく思う反面入学準備や生活習慣をどうやって身につけさせるか悩んでしまいますよね。 今回は入学までに身に付けておきたい生活習慣 …

七五三の起源とは?いつからあるどんな行事なの 千歳飴との関係は?

七五三とは、子供の成長を祝う年中行事です。 子供が、七歳、五歳、三歳になると成長を祝い、神社にお参りしたり、 着物やドレスに着飾り記念写真を撮ったりと、今では大きなイベント として行われていますよね。 …

初めての七五三 正式な時期や服装は?写真はいつ撮るのが最適?

お子さんが3歳になって初めて迎える七五三。 お母さんは初めてのことなので、なにかとわからないことも多いですよね。 七五三と言えば、神社でお参りをしたり写真を撮ったりするのが一般的。 七五三を迎える前に …

無宗教葬(自由葬)とはどんなお葬式?自分らしいお葬式とは

  最近はお葬式の形も変わってきていろいろな葬儀のやり方があります。 その中で、無宗教葬というのがあります。 無宗教葬とは、宗教的な儀式や慣習にとらわれず、 自由な形式で行う事ができる葬儀ス …

節分の日には豆まきイベントにでかけてみませんか?関東のイベント紹介

  2月3日は節分ですね。 各地の神社などでは節分の日にイベントを行う所も多くあります。 芸能人やキャラクターが豆まきをしたり、楽しいイベントもたくさん。 家で豆まきもいいですが、たまには外 …

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。