日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

暮らし 食材・料理

マヨネーズはドレッシング?万能調味料?マヨネーズの変わり種レシピ

投稿日:2020-11-15 更新日:

サラダや料理などに使えるマヨネーズですが、ドレッシングなのか万能調味料なのか分からなくなってしまうことがありませんか。

マヨネーズを使ったレシピが豊富にあるので、どの部類に入るのか気になりますよね。

いろいろあるマヨネーズの使い道やマヨネーズを使う事でできるちょっと変わり種のレシピなどもご紹介します。

スポンサーリンク

 

マヨネーズはドレッシング?それとも万能調味料?

日本農林規格(JAS)によるとマヨネーズはドレッシングになるそうです。

ドレッシングとは、食用植物油脂・酢または柑橘類の果汁を主原材料(必須原材料)として、食塩や砂糖類・香辛料などを加えて調整、乳化した半固体状若しくは乳化液状、または分離液状となっている調味料のことで、主にサラダに使われています。

 

ドレッシングの種類

ドレッシングは食品表示法に基づく食品表示基準で定義されていて、3つに分けられています。

半固体状ドレッシング

固体でも液体でもなく粘度が30Pa・s以上になっているドレッシングで、さらにマヨネーズ・サラダクリーミードレッシング・その他の半固体状ドレッシングに分けられます。

  • マヨネーズ

卵黄または全卵を使用して、かつ必須原材料・卵黄・卵白・たん白加水分解物・食塩・砂糖類・はちみつ・香辛料・調味料(アミノ酸など)及び香辛料抽出物以外の原材料を使っていないものであって、原材料に占める食用植物油脂の重量割合が65%以上になっている。

  • サラダクリーミードレッシング

卵黄及びでんぷん粉または糊料を使用して、かつ必須原材料・卵黄・卵白・でん粉(加工でん粉を含む)・たん白加水分解物・食塩・砂糖類・はちみつ・香辛料・乳化剤・糊料・調味料(アミノ酸等)・酸味料・着色及び香辛料抽出物以外の原材料を使っていないものであって、原材料に占める食用植物油脂の割合が10%以上50%未満となっている。

  • 半固体状ドレッシング

マヨネーズ・サラダクリーミードレッシング以外の半固体状ドレッシングとなります。

 

乳化液状ドレッシング

水と油が混ざり合って乳化液状になっていて粘度が30Pa・s未満のドレッシングです。

 

分離液状ドレッシング

水と油が分離している状態のドレッシングです。

 

マヨネーズの使い道を探してみると

マヨネーズは、サラダを作る、またはかける以外にはどんな使い道があるのでしょうか。使い道を探してみました。

 

油代わり

マヨネーズに含まれている油は熱を加えることで分離されるので、炒め物やチャーハンを作る時に便利ですよ。

またエビや豚肉・鶏肉などにマヨネーズを塗ってパン粉をつけ、オーブントースターで加熱すると揚げ油なしでフライを作ることができます。

 

食感アップ

ホットケーキの生地に混ぜて焼くと乳化された植物油・酢が小麦粉のグルテン形成に影響を与えてくれるので、表面はサクッとした食感に仕上がります。

また鶏肉や豚肉に下味をつける時にマヨネーズ加えて揉み込むと、マヨネーズに含まれている酢がタンパク質を柔らかくし、乳化された植物油でコーティングされるのでパサパサ・カチカチになるのを防ぐ効果がありますよ。

 

スポンサーリンク

 

 

マヨネーズ料理の変わり種レシピ

いつもの料理がマヨネーズを使えば、また違った味が楽しめます。

 

ココアクッキー

バターの代わりに卵と油の入ったマヨネーズでクッキーが作れます。

【作り方】

  1. オーブンを170度で予熱して、好きなナッツ(30g)を刻みます。
  2. ボウルにミルクココアパウダー(80g)・マヨネーズ(55g)を入れて混ぜ合わせます。
  3. 温めた豆乳(大さじ2)を加えて、良く混ぜ合わせます。
  4. 小麦粉(90g)をふるいにかけながら加え、混ぜ合わせます。
  5. 刻んだナッツを加え混ぜ合わせてから、切り分けクッキーの形に整えます。
  6. 天板にクッキングシート敷いて、クッキー生地を並べていきます。
  7. オーブンで約20分焼いたら完成です。

 

鮭のマヨフライ

油で揚げずに簡単に作れるフライです。

【作り方】

  1. 鮭(1切れ)の両面にブラックペッパー(適量)を振ります。
  2. 鮭の両面にマヨネーズ(適量)→パン粉(適量)→オリーブオイル(適量)の順につけていきます。
  3. フライパンで皮側から焼いていき、火が通ったら完成です。

 

小松菜とシイタケ炒め

マヨネーズとオイスターソースのコクでしっかりとした味になりますよ。

【作り方】

  1. 小松菜(1束)を5cm幅、シイタケ(2枚)は5mm幅に切ります。
  2. 熱したフライパンにマヨネーズ(大さじ2)を入れます。
  3. シイタケを炒めます。
  4. シイタケに軽く火が通ったら、小松菜を加えて炒めます。
  5. オイスターソース(小さじ2)を加え、塩コショウ(適量)で味を整えたら完成です。

 

マヨネーズの使い道 さいごに

マヨネーズは何でも使えるので万能調味料かと思っていたら、実はドレッシングだったのは意外ですね。

でもドレッシングだけでなく、いろんな料理に使えるので試してレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。

 

♪マヨネーズ天ぷら揚げるのにもいいんですよ。こちらの記事もご覧いただければと思います。

マヨネーズで天ぷら!サクサクに作る方法とサクサクになる理由

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク

-暮らし, 食材・料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風鈴の楽しみと迷惑にならない飾り方 インテリアで風鈴の癒し効果を

  今では「生活騒音」と呼ばれるようになってしまった風鈴。 うるさいと感じる方もいますが、風鈴の音が好きなので楽しみたいと思う人もいっぱいいますよね。 風鈴の音色には癒しの効果もあります。 …

マスクをつけると眼鏡が曇るわけ マスクで曇らない方法とは?

  花粉やウィルスの侵入を防いでくれて、防寒アイテムにもなる便利なマスクですが、眼鏡が曇って使いづらいなんて思っていませんか? 眼鏡が曇らないマスクが市販されていますが、ちょっと割高ですよね …

和の文化の武道 とは?日本の武道の種類 武道とスポーツとの違いとは

  柔道や剣道、合気道、弓道など日本には「道」とつく武道がいくつかあります。 いわゆるスポーツと同じに思っている方も多いかなと思いますが、武道とはどんなものなのでしょうか。 日本の武道にはど …

フライパンの歴史 日本でいつから?その種類や選ぶポイントは?

食材を焼く・炒めるときに使う調理器具のフライパン。 日本ではいつから調理器具として使われるようになったのでしょうか。 またフライパンは様々な素材で作られています。 フライパンの歴史や日本で使われるよう …

鍋焼きうどんの卵を入れるタイミングと落とし卵を半熟にするコツ

  寒くなってくると温かい食べ物が食べたくなりますよね。 簡単に出来てしかも体も温まる「鍋焼きうどん」は、冬になると大活躍です。 そして鍋焼きうどんといったら、半熟のとろとろ卵が欠かせません …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

楽天トラベル