日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

暮らし 食材・料理

マヨネーズが腐らない理由とは?賞味期限が切れたら?最適な保存方法

投稿日:

マヨネーズは腐らないという噂がありますが、どうしてなのでしょうか。

腐らないときくと何か余分な添加物がいっぱいはいっていて、危険なのでは?

なんて心配する人もいますよね(^^;)

でもマヨネーズが腐らないといわれている理由は危険な物ではありません。

美味しく食べる適切な保存方法や賞味期限切れなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

マヨネーズが腐らない理由とは?

マヨネーズは卵・油・酢・塩などで作られています。

酢に含まれている酢酸には、タンパク質を分解して食べ物を腐らせる菌が生きられないようにする働きがあります。

 

また塩にも殺菌効果があり、菌が持っている水分を奪うことで菌を死滅させることができます。

殺菌効果の高い酢と塩が油で混ざり合うことで、マヨネーズが腐りにくい状態になっているんですね。

 

マヨネーズの賞味期限は?切れたら?

マヨネーズの賞味期限は未開封であれば約7ヶ月から12ヶ月、開封後は約1ヶ月が目安となっています。

マヨネーズは開封することで空気が入り油の酸化が始まり、味が落ちてしまいます。

未開封で賞味期限が切れていた場合は2ヶ月まで、開封済みで賞味期限が切れていた場合は約1ヶ月までなら食べても問題ないといわれています。

マヨネーズは卵黄・酢・塩を良く混ぜてから食用油を加えることで手作りすることができます。

手作りマヨネーズは市販されているマヨネーズのように長期間保存することはできないので、作ったその日または約1週間を目安して使い切りましょう。

 

傷んでいるマヨネーズの特徴

傷んでいるため食べてはいけないマヨネーズには、どんな特徴があるのでしょう?腐りにくいといっても味が落ちたり体に悪いものになることがあります。

傷んだマヨネーズの特徴を知っておくといいですね。

 

分離している

マヨネーズは分離すると油と黄色っぽい液体の2層になります。

これは油と卵の乳化状態が保たれていないので傷み始めている可能性があります。

 

酸味が強い

マヨネーズには酢が使われているので多少の酸味はありますが、傷んだ状態になっていると酸味が強くなってきます。

しかし酸味が少し強くなっていても、マヨネーズが傷み始めていることに気づかないこともあります。

味見をして少しでも味が変だと感じた場合は食べないようにしましょう。

 

変色している

全卵または卵黄と卵の使い方によってマヨネーズの色が違っているので、傷んでいるとは断言できません。

しかしカビが混じったことで変色することがあり、ところどころに不純物が混じったような変色状態になっていた場合は食べないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

マヨネーズの最適な保存方法

マヨネーズを良い状態で保存するには、どんなことに気をつければいいのでしょうか。

開封前

常温で直射日光の当たらない冷暗所に保存しましょう。

ただし季節によって温度には差があるので、10~30度を目安にするといいですよ。

温度が高すぎる、または低すぎてもマヨネーズは傷みやすくなるので注意しましょう。

開封後

フタしっかり閉じていることを確認して冷蔵庫で保存しましょう。

冷蔵庫でも冷気の強い場所だとマヨネーズの乳化状態が保つことができなくなり分離する可能性があります。

冷蔵の飲み物を入れておくドアポケット、または野菜室でマヨネーズを保存するのが、おすすめですよ。

 

手作り

殺菌消毒をした密封容器に入れて、開封後の市販マヨネーズと同じく冷蔵庫の飲み物を入れるドアポケット、または野菜室で保管しましょう。

買い物

マヨネーズを冷凍食品と一緒に購入した時、冷えすぎてマヨネーズが分離しないように冷凍食品や保冷剤・冷たい物の接触しないようにエコバッグに入れましょう。

 

【傷んでいるマヨネーズの捨て方】

賞味期限が切れていて酸味が強い・味が変だと感じられ食べられなくなったマヨネーズを捨てる時は、中身を広げた新聞紙に出してから包みビニール袋に入れてから生ゴミとして出しましょう。

容器は各自治体で決められた方法で処分します。

面倒だからといって台所の排水溝に流してしまうと詰まりの原因になるだけでなく、川や海の水質汚染につながるので、マヨネーズを排水溝へ流すことはやめてください。

 

マヨネーズは腐らない? さいごに

マヨネーズは未開封であれば約1年と長期保存することができるので、つい買いだめしてしまうことがうるかもしれないですね。

気づいたら賞味期限切れになっていたという時は、状態をよく確認してから使うようにしましょう。

賞味期限がせまっていて、使い道に困った時は炒め油の代用としてチャーハンや野菜炒めを作るとコクが加わって美味しくなります。

 

 

正しく保存して賞味期限内にマヨネーズを美味しく味わいましょう。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

-暮らし, 食材・料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

めんどくさいトイレ掃除!簡単にするコツはこれ!?

  トイレはいつも綺麗にしておきたいけど、忙しい・面倒などでついつい手抜きになってしまうことありませんか。 でも、放っておくと汚れがだんだん酷くなって汚いトイレになってしまいます。 今回は、 …

包丁初心者の砥石を使った研ぎ方は難しい?砥石の使い方基本とコツ

  こだわって選んだ・贈り物で頂いたなど愛着のある包丁はできるだけ長く使いたいですね。 でも切れ味が悪くなったときの包丁の手入れはどうしたらいいのでしょうか? 最近では包丁を研ぐ便利アイテム …

ネギを日持ちさせる方法!常温保存と切り方 一人暮らしは腐らせる?

スーパーで安く買ったネギ。 薬味にしたり、お味噌汁に入れたり、炒め物をしたり、そのまま焼いたりと 様々なシーンで活躍してくれます! しかし一人暮らしをしているとそんなに出番がなく、食べても少量。 おま …

大根おろしの辛味成分の栄養とは!大根おろし汁の驚きの効能と保存法

  大根おろしを作ってみたけど食べてみたら、とても辛かった! なんてことありますよね?食べたいけど辛すぎて・・ でも大根おろしの辛味成分には様々な効能があります。 なんとか辛みを押さえて食べ …

朱肉とは?朱肉の種類 朱肉とスタンプ台の違いや使い分ける理由

はんこを押す時に使う朱肉、当たり前に使っていましたがどんな物でいつから使われるようになったのでしょう? またはんこを押す道具にはスタンプ台もありますが、朱肉との違いには何があるのでしょうか。 いろいろ …

楽天トラベル

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

写真素材素材【写真AC】