日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

暮らし

封筒の規格やサイズのきまり?種類はいくつ?封筒が生まれた歴史

投稿日:2021-09-25 更新日:

封筒は手紙や文書・招待状・紙幣などを入れるために使う文房具ですね。

封筒には様々なサイズがありますが、どんなきまりがあるのでしょう?

たまに手紙を書いたり手紙以外でも封筒を利用する機会があります。

いろいろなサイズの封筒があるけど規格やサイズのきまりってあるのでしょうか?

そして種類もいろいろです。封筒の歴史なども紹介します。

スポンサーリンク

 

封筒の規格やサイズにはどんなきまりが? 

封筒には定形封筒と定形外封筒の2種類があります。

定形封筒は日本郵政が定めた定形郵便物の条件に満たしていて、決められた金額の切手を貼って送ることができる封筒で、それ以外は定形外封筒となります。

定形郵便物とは

長さが14から23.5cm、幅が9から12cmまでの長方形、厚さが1cmまで、重さが25gまでと50gまでとなっています。

重さが25gまでの場合は84円、50gまでの場合は94円の切手を貼ります。

※切手代は2021年9月現在の金額です。

 

封筒のサイズ

封筒のサイズは日本工業規格(JIS)で定められていて、種類には長形(なががた)・角形(かくがた)・洋形(ようがた)があります。

 

 

定形封筒

  • 90mm×206mm

三つ折りにしたB5判の紙が入るサイズで、長形4号・洋形長4号があります。

  • 120mm×235mm

三つ折りにしたA4判の紙が入るサイズで、長形3号・洋形長3号があります。

  • 148mm×98mm

四つ折りにしたB5判の紙が入るサイズで、洋形3があります。

  • 162mm×114mm

四つ折りにしたA4判の紙が入るサイズで、洋形2号があります。

  • 235mm×105mm

三つ折りにしたA4判の紙が入るサイズで、洋形4号があります。

 

定形外封筒

  • 216mm×277mm

B5判の紙がそのまま入るサイズで、角形3号があります。

  • 240mm×332mm

A4判の紙がそのまま入るサイズで、角形2号があります。

  • 270mm×382mm

B4判の紙がそのまま入るサイズで、角形1号があります。

 

スポンサーリンク

 

封筒の種類はいろいろ

封筒には貼り方や口糊などに様々な種類があります。

貼り方

  • センター貼り

裏面の中心に封筒の貼り目のある一般的な封筒で、中貼りとも呼ばれています。

貼り目が裏中心にあるため、強度がありピンとした張りが特徴となっています。

 

  • スミ貼り

貼り重ね位置を裏面の脇に寄せて貼ってある封筒です。

貼り合わせ部分が中心にないので、宛名が書きやすくなっています。

 

  • カマス貼り

二つ折りにした紙の両側を貼り合わせた封筒で、のりしろが内側にある場合は内カマス貼り、外側にある場合は外カマス貼りとなります。

内カマス貼りが一般的となっていますが、外カマス貼りは内側に引っかかることなく封入することができるので、大量に封入作業をするときに最適な封筒といわれています。

 

  • ダイヤ貼り

両サイド・底部分ののりしろが三角形となっていて貼り合わせた封筒です。

展開すると菱形になるためダイヤモンド貼りとも呼ばれています。

欧米では一般的な封筒で、日本では招待状を送るときに使われることが多いです。

 

口糊

  • アラビア糊

塗布した部分を濡らしてから押さえつけて貼り付けます。

 

  • アドヘア糊

封筒の開け口にある折り返しができる部分・フラップと裏面の開け口に糊が塗布してあり、貼り合わせます。

 

  • タックテープ

糊が塗布してある部分にグランテープが貼られていて、剥がしてから貼り付けます。

 

  • 両面テープ

糊の代わりに両面テープが貼ってあり、覆ってある紙テープを剥がしてから貼り付けます。

 

封筒が生まれた歴史

紀元前2000年頃の古代バビロニアでは、契約や公的な記録をくさび形文字で記した粘土板を薄くのばした粘土で包み、窯で焼いたものを相手に送っていたのが封筒の起源であるといわれています。

紙の封筒は17世紀頃に登場しました。

1840年イギリスで郵便制度に改革が起こり、切手が登場したことによって手紙を保護して運ぶ封筒の役割が見直されます。

1845年には、封筒製造機が開発され大量に作られるようになりました。

日本では平安時代に手紙を紙で包み、その上に懸紙(かけかみ)と呼ばれる紙で包んでから上下を折り返していたものが封筒の起源であるといわれています。

江戸時代になると筒状の封筒が登場し、絵が描かれた封筒が流行していたそうです。

1871年イギリスの郵便制度を手本にした日本の郵便制度が始まり、封筒が普及していきました。

 

封筒についてとその歴史 さいごに

封筒は手紙を入れるだけでなく、折ることができない書類・原稿などを入れることができるサイズが揃っています。

中に入れるものに合った封筒を選んで上手に活用してみましょうね。

 

♪封筒のサイズなどもいろいろですね。中にいれる便箋についてはこちらの記事をご覧いただければと思います。

便箋のはじまり発祥はいつどこから?便箋サイズにきまりは?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング</>

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

終活やエンディングノートに関する記事一覧

終活関係の記事を集めました 今話題の終活 本来の意味とかは知っていますか? 高齢者がやることと思っていませんか? 若い人でも年配の方でも、終活はいつはじめてもいいんです^^ 興味をもったら覗いてみてく …

日本の打楽器の種類には何がある?和太鼓の種類や特徴と歴史

シンバルやカスタネット、トライアングルなど世界には数多くの打楽器があり、日本にも和太鼓をはじめとする打楽器があります。 よく聞くところではお祭りの時の太鼓がそうですね。 日本の打楽器にはどれくらいの種 …

薙刀とはどんな武道?槍や薙刀の日本の歴史は?女性のイメージなぜ?

薙刀とは長い柄の先に反りのある刀をつけた武器で、平安時代に登場した武器です。 江戸時代になると武家の女子が身につけるべき武芸となったそうですよ。 薙刀とは、どんな武芸なのか・薙刀といえば女性というイメ …

新社会人のビジネスマナー 暑中見舞いを出す時期は?書き方とポイント

  夏になると、届く便りに暑中見舞いがあります。 暑い時期に安否や体調を気遣うために、訪問したり手紙を出したりしますが、その時に送るのが暑中見舞いですね。 最近では「出さない」「メールで済ま …

温泉まんじゅうが茶色いのはなぜ?発祥や由来 温泉饅頭の意味と効果

    温泉へ行ったときのお土産として買ったり、または頂くことが多いのが温泉まんじゅうです。 どこの温泉地にもある温泉饅頭ですが、温泉まんじゅうが茶色いのはなぜでしょう? いつどこ …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

楽天トラベル