日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

暮らし 食材・料理

暑い日にはアイス スイーツを!ジェラートの簡単な作り方とアレンジ

投稿日:2020-06-15 更新日:

 

気温が高くなってくると、アイススイーツが食べたくなってきます。

アイススイーツといっても、アイスクリームやシャーベット・ジェラートなど種類が豊富にあります。

他にどんなアイススイーツがあるのか?

その種類を調べてみました。

またジェラートを手作りしてみたいと作り方を探してみました。

アレンジもいろいろできそうなのでご紹介します。

スポンサーリンク

 

暑い日にはアイス スイーツを!種類もいろいろ

アイススイーツといわれるものにはどんなものがあるのでしょうか?

アイススイーツの種類をいくつかご紹介します。

 

かき氷

氷を細かく削る、または砕いて器に盛りイチゴやメロン・レモン・抹茶などのシロップや練乳などをかけたものです。

シロップをかけただけのシンプルなものやフルーツやアズキ・練乳をかけた南九州地方定番の「しろくま」、抹茶シロップとアズキを盛り付けた「抹茶金時」などがあります。

 

ジェラート

果汁や果肉・牛乳・砂糖・コーヒー・ハーブなどを混ぜて凍らせたイタリアの氷菓子です。

コーンやカップにいれるだけでなく、牛乳・バター・玉子で作った口当たりの良いパン・ブリオッシュに挟む食べ方もありますよ。

 

シャーベット

果物のピューレやジュース・牛乳・卵白・ゼラチンなどを混ぜて凍らせたもので、シャリシャリとした食感が楽しめます。

 

フロート

コーヒーやジュース・炭酸飲料など飲み物の水面にアイスクリームをのせたもので、メロンソーダーにバニラアイスをのせたクリームソーダーが代表的な飲み物になります。

飲み物の水面にアイスクリームをのせただけでは温度差によってアイスクリームが溶けてしまうので、氷を入れた飲み物に浮かべることが多いそうですよ。

 

スムージー

果物や野菜・牛乳・氷をミキサーに入れて混ぜ合わせた飲み物です。

果物・野菜の組み合わせによって様々な味が楽しめますよ。

また牛乳の代わりに豆乳を使うこともあるそうです。

 

 

ジェラートを手作り!基本の簡単な作り方

基本となるミルクジェラートの作り方です。

簡単なのであなたも作ってみませんか(^^)

【作り方】

  1. 鍋に牛乳(300ml)・砂糖(大さじ1)・スキムミルク(大さじ2)・コンデンスミルク(大さじ2)を入れて、沸騰しないように注意しながら、しっかりと溶かしながら混ぜ合わせます。
  2. ジッパーのついた冷凍用食品保存袋に入れて、しっかりと空気を抜きます。
  3. 粗熱が取れたら、冷凍庫で約2時間凍らせます。
  4. 1度冷凍庫から取り出し、もみほぐします。
  5. 再び冷凍庫で約2時間凍らせてから、取り出しもみほぐしたら完成です。

 

ジェラートを手作りでおいしくアレンジ

ジェラートのアレンジレシピを紹介します。

 

抹茶ジェラート

抹茶の香りと風味が楽しめるジェラートです。

冷凍庫で一晩寝かせるとねっとりとした口当たりになりますよ。

【作り方】

  1. 鍋に牛乳(400ml)・生クリーム(400ml)を入れ、弱めの中火で沸騰しないように注意しながら混ぜ合わせます。
  2. 粉末抹茶(30g)をふるい、ボウルに入れます。
  3. ふるった抹茶の入ったボウルに卵黄(1個)・水あめ(200g)・砂糖(110g)を加え、抹茶のダマがなくなるまで良く混ぜ、牛乳と生クリーム混ぜた鍋に入れて混ぜ合わせます。
  4. ボウルに入れ冷めたらラップをかけて、冷蔵庫で一晩寝かせます。
  5. 一晩寝かせた抹茶液を金属製の容器に入れ、アルミホイルでフタをして冷凍庫で約2時間凍らせます。
  6. 冷凍庫から取り出し、スプーンで縁や底の固まっている部分をすくい、フォークで塊を潰すように良く混ぜ合わせて冷凍庫へ戻します。
  7. 1時間ごとに冷凍庫から出して固まっている部分をすくい、フォークで塊を潰す作業を3回繰り返し、ねっとりとしたら完成です。

 

甘酒ジェラート

滑らかな舌触りのあるジェラートです。

【作り方】

  1. ボウルに砂糖(50g)・生クリーム(100ml)を入れ、8分立てになるまで泡立てます。
  2. 甘酒(200ml)を濾します。
  3. 濾した甘酒・牛乳(200ml)・ハチミツ(大さじ1)をボウルに加え混ぜ合わせます。
  4. バットに流し入れて、冷凍庫で約2時間凍らせます。
  5. 冷凍庫からバットを取り出し、スプーンで空気を含ませるようにかき混ぜます。
  6. 再度、冷凍庫へ入れて約2時間凍らせます。
  7. 冷凍庫からバットを取り出し、スプーンでかき混ぜ滑らかになったら完成です。

 

豆腐ジェラート

豆腐の風味が楽しめるジェラートです。

【作り方】

  1. ボウルに生クリーム(65ml)・バニラエッセンス(少々)を入れ、8分立てになるまで泡立てます。
  2. 絹ごし豆腐(200g)・砂糖(60g)を加え、滑らかになるまで混ぜ合わせます。
  3. 冷凍庫に入れ1時間ごとに取り出し、フォークでかき混ぜて冷凍庫に戻して冷凍することを3回繰り返したら完成です。

アイススイーツの種類とジェラート作り さいごに

 

アイススイーツの一般的なものをあげてみました。

他にもアイスケーキなどがありますね。

分類を超えて、工夫されたアイススイーツもいろいろ(^^)

暑い季節の楽しみも増えます。体重も・・・(^^;)

ジェラートは果物やヨーグルトなどを加えることで、様々な味を楽しむことができますね。

いろいろ試してオリジナルジェラートを作ってみるのも楽しいですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-暮らし, 食材・料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャガイモの芽に毒があるのはなぜ? 芽はどこまでとる?簡単な取り方

じゃが芋の芽   あなたは、じゃが芋の芽には毒があるから取るようにと教わりませんでしたか?とり忘れて食べてしまったら大変!なんて思っていますよね?ジャガイモは食べられるのに芽には毒があるのは …

スープスパゲッティ作り方のコツ!麺とスープをしっくり絡めるには?

  麺にスープを絡ませて食べながら、同時に飲むこともできるスープスパゲッティ。 コンソメやクリームスープなど種類も多くあり、いろんな味が楽しめます。 中でもクリームスープスパゲッティは濃厚な …

そうめんの薬味!定番はなに?具のアレンジやそうめんに合うおかず

  暑い季節には冷やしそうめん、寒い季節にはにゅうめんとして楽しめるそうめんには、様々な薬味があります。 またそうめんをメインにした時、おかずには何を用意したらいいのか悩んでしまうことがあり …

雨の日に歩くと裾が濡れる原因 靴や履き方で違う水はねしない歩き方

  雨の日の外出で憂鬱になってしまうといえば足元が濡れてしまうことですね。 水や泥がはねてズボンの裾やストッキングが濡れてしまうことで不快な気分になってしまいます。 今回は、雨の日に歩くと裾 …

20代からの終活 はじめる時にやっておくべき身辺整理はどこまで?

  終活をはじめようと考えた時に、やることはいろいろあります。 その中でも身辺整理は最初にやっておくべき大事な作業ですね。 故人の所有物を遺族が片付けるのは心の整理になるメリットがありますが …

楽天トラベル

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

写真素材素材【写真AC】