日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

暮らし

絵馬とは?絵馬の歴史や起源は?正しい書き方と奉納のしかた掛け方

投稿日:2019-12-27 更新日:

 

神社仏閣の境内には絵馬がたくさんかけられている場所がありますね。

絵馬にはいろんな願い事・叶った事への感謝の言葉などが書かれています。

絵馬はいつごろからあるのでしょう?

絵馬の起源や歴史は?

そして絵馬を書いてみたいと思ったので、絵馬の正しい書き方や奉納の仕方など調べてみました。

あなたにも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

 

絵馬とは 絵馬の歴史と起源や由来は?

古来日本では馬は神様の乗り物・神馬(しんめ)という神聖な動物であるといわれていました。

祭礼や祈願をするときは生きた馬を奉納していたそうです。

しかし馬はとても高価で庶民は奉納できません。

また、奉納された神社仏閣側では馬の世話が大変になります。

このような理由で馬像を代用して奉納するようになったんですね。

奈良時代になると板に馬の絵を描いて奉納するようになりました。

これが絵馬の起源であるといわれています。

平安時代では神仏習合思想が普及して、観音菩薩も馬に乗って現れるという説が広まり寺院でも絵馬を奉納するようになったそうです。

室町時代になると馬だけでなく、狐や武者絵・祈願の対象である文殊菩薩などが絵馬に描かれるようになりました。

江戸時代頃から家内安全・商売繁盛といった願いをする風習が庶民にも広まり、絵馬のデザインも豊富になりました。

最近では個人情報保護のために願い事や氏名・住所をステッカーで隠す絵馬もあるそうですよ。

 

絵馬の書き方と奉納のしかた

絵馬を書く前に参拝して神様に挨拶をしておきましょう。

 

絵馬の書き方

一般的な絵馬の書き方です。

・絵が描いてある面が絵馬の表になるので、願い事はなにも書かれていない裏面に書きます。

表面には神様に捧げるという意味の「奉納」を忘れずに書きましょう。

・1つの絵馬に書く願い事は1つにしましょう。たくさん書いてしまうと神様はどの願いを叶えてあげたら良いのか迷ってしまいます。

・神様に奉納するので、読みやすく丁寧に書きましょう。書き間違えたときは斜線を引いて横に正しい内容を書きます。

・願い事が雨風で消えないように油性ペンで書くようにしましょう。油性ペンが用意されていることもありますがインクが少なくなってかすれた字になってしまうこともあるので、油性ペンを持参していくといいですよ。

・願い事を書くときは「~しますように」より、「~できる」や「なる」といった宣言するような表現にしましょう。「~しますように」という表現では神様に任せきりになってしまい、ご利益が受け取りにくいそうですよ。また家内安全や商売繁盛・合格祈願など四字熟語で分かりやすく書く方法もあります。

・氏名・住所は全て書くのが理想ですが、どうしても気になる場合はイニシャルにする・個人情報保護シールを貼るなどしましょう。

 

 

願い事の例文

  • 受験関連

合格祈願、○○高校に合格する、○○大学 合格祈願など

  • 商売関連

商売繁盛、千客万来、○○社に入社する、昇進するなど

  • 健康関連

無病息災、病気平癒、厄除、病気の回復に努力する、健康に毎日過ごすなど

  • 安全関連

家内安全、交通安全、旅行安全、家族全員が安全に過ごすなど

  • 恋愛関連

恋愛成就、良縁成就、良縁に恵まれる、良い人に出会えるように自分磨きをするなど

絵馬の奉納方法

絵馬に願い事を書き終えたら境内にある絵馬堂または絵馬殿と呼ばれる絵馬専用の場所に奉納します。

 

絵馬の正しい掛け方がある?

絵馬を掛けるときに気をつけたいポイントを紹介します。

  • 絵馬が落ちないようにしっかりと掛けましょう。
  • 神様に見えるように願い事を書いた裏面を表に、人の視線の高さにします。
    絵馬を掛けた場所が低すぎる、または高すぎると願い事を見て貰えないので注意しましょう。
  • 初詣や受験シーズンとなると多くの絵馬が掛けられますが、他の人の絵馬に重ならないように掛けることがマナーです。

 

絵馬の持ち帰りについて

願い事を書いた絵馬は奉納するのが基本となっていますが、持ち帰ってもいいそうです。

持ち帰った場合は神棚や床の間・高くてキレイな場所に飾りましょう。

家でも絵馬が飾れるような台付きや持ち帰り用の絵馬が用意されていることもあるそうですよ。

 

絵馬とは 由来や書き方 さいごに

絵馬の書き方・掛け方について調べたことを書きましたが、いかがだったでしょうか。

絵馬を奉納してから1年以内に願い事を聞いて貰った感謝の気持ち、また願いが叶った事のお礼をの気持ちを込めて参拝に行くようにするといいようですね。

 

☆☆お正月に関する記事を集めました。こちらもご覧ください^^

お正月に関する記事一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カレーの常温放置大丈夫?ウェルシュ菌の危険と残りの正しい保存方法

  カレーは手軽に作れる・アレンジができる・2日目は美味しいなどの理由で多めに作ってしまうことありますよね。 あなたは残ったカレーをどうやって保存していますか? 鍋に入れたままコンロに置いて …

ママ必見!運動会のお弁当で簡単にできちゃう人気のレシピは?

待ちに待った運動会! 運動会には子供が喜ぶようなお弁当を作ってあげたいですよね。 しかし当日は運動会の準備で、手が凝ったおかずが作れなかったりしませんか? ましては料理が苦手なお母さんにもいるかと思い …

刺青の起源発祥は日本?刺青の歴史と外国人がタトゥーを入れる意味

  海外のスポーツ選手やアーティストたちがタトゥーをしているのをテレビなどで見ることがありませんか? 海外では民族の習慣としてタトゥーを入れることもあるそうです。 でも日本では刺青やタトゥー …

月には満ち欠けや季節で変わる別称や天候や見え方による呼び名がある

  月には満ち欠けによる名前があります。 日本では春は花見、夏は花火大会や盆踊り、夏祭りそして秋はお月見や秋祭り、また冬は酉の市など日本には季節ごとに行事があります。 そして月にも季節によっ …

フローリング掃除の基本 黒い汚れの原因別落とし方と溝の掃除の方法

  年末に行う事大掃除。キレイな住まいで新年を迎えたい! その為に毎年気合を入れて頑張るのですが、あちらこちらにあるホコリや汚れにウンザリ・・・ フローリングは普段は掃除機をかけて簡単にすま …

楽天トラベル

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

写真素材素材【写真AC】