日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

暮らし 食材・料理

残りご飯を冷凍する時は冷まさない?!美味しく食べるコツとそのわけ

投稿日:2019-06-20 更新日:

 

日頃残りご飯があると、私は冷凍保存していました。

ご飯の保存には冷凍がいいと聞いたのですが、冷凍保存をして解凍した時にちょっと固かったりパサパサしていたり・・

と何故か上手く行かない事が多かったんですね。

 

冷凍保存するにも何かコツがあるのでは?

と思い調べてみると、私のやり方が間違っていた事がわかりました!

それは・・・

 

スポンサーリンク

 

ご飯を冷凍するには冷まさない

ご飯の冷凍保存は

「炊きたてのアツアツご飯を包み、水分を閉じ込める事」がポイント!

なので、私のご飯冷凍の失敗の原因はこれでした。

 

炊き上がったら早めにラップに包むのがいいんだそうです。

湯気ごとラップに包む事で水分の蒸発を防ぎ、ラップの内側に水分を留めておく事ができます。

炊きたての状態を留めておくことが出来るんですね。

なので、冷めてからラップに包むと水分も抜けてしまった状態なので、炊きたての美味しさを取り戻すことが出来ないのです。

 

 

そう、私の冷凍したご飯が固かったり、パサついていたりの原因は、冷めたご飯を冷凍していたからなんです・・・・納得

 

そして、包んだら粗熱を取ってから冷蔵庫に入れます。

熱いまま入れると霧の原因になったり、冷凍庫内の温度が上がる為、他の食材が劣化してしまう可能性があるからです。

 

これらをまとめると、

「炊きたてをラップに包み、粗熱を取ってから冷凍する!」がポイント

になります。

 

スポンサーリンク

 

ご飯の冷凍保存は量とラップの包み方にコツがある

熱いままラップに包んで保存する事がわかりましたが、実はラップに包む際にもコツがあるんです。

それは、

「包む際は少量ずつ。平たい均一の厚さにする」

こと。

 

ラップに包む量は、ご飯茶碗1杯分が適しています。

 

 

大きなかたまりで冷凍するとレンジで加熱した時の温まり方にムラが出来て、美味しさが損なわれてしまう原因になります。

 

確かに、角の部分は温まっているのに真ん中がなかなか温まらないなんて事、結構ありました。

 

そして包む際は、平たく均一の厚さにするのがいいんですね。

加熱した時に均一に温まるようにするためです。

 

ご飯を冷凍保存した時のラップの場合の解凍方法

冷凍ご飯を解凍する際は、1食分ずつを解凍します。

1度にたくさん解凍しようとすると、ムラが出てしまって、均一に解凍できずご飯の美味しさが損なわれてしまう事があるからです。

 

 

ラップに包んだご飯は、加熱時間に注意することです。

加熱しすぎるとラップが破けてしまう可能性もあります。

あなたもきっとあるのでは?

私はしょっちゅうありました(^^;)

なので、時間に気を付けながら加熱しましょう。

破けるのが心配な場合は、お皿の上に乗せてから解凍するのが安心ですよ。

 

せっかく炊きたてを冷凍保存したのに、解凍を失敗してはもったいないですよね。

 

「解凍は1食分ずつ。加熱時間に気を付ける」が、ポイントになります。

 

解凍時間はレンジの性能にもよりますから、少しずつ時間を増やして、ベストな時間を覚えるといいですね。

 

解凍時間は目安ですが、レンジの600Wで3分ほど。

 

冷凍したラップのまま2~3分あたためてから、様子をみて、ほぐしてから更にあたためるといいかもしれません。

ほぐしたところで、お茶碗などに入れて解凍する場合は、お茶碗の底部分を触り、温まっていればご飯も中心部までしっかりと温まっています。

 

ご飯の冷凍保存 まとめ

ご飯の冷凍保存のポイントは、

・炊きたてのご飯を包み、粗熱をとってから冷凍する

・ラップに包む際は、1食分ずつ。平たく均一の厚さにする。

・解凍は1食分ずつ加熱し、加熱時間に気を付ける。

この3つを行うだけで、冷凍保存でも美味しくて炊きたてに近いご飯が食べられるんですね。

調べてみると、自分のやり方がほぼ間違っていたことに気づきました。

解凍してもぱさぱさだった理由に納得です・・・

 

皆さんも冷凍保存する際は、3つのポイントに注意して、美味しいご飯を食べましょうね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-暮らし, 食材・料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

油揚げのルーツは?由来と発祥の理由と歴史 なぜ狐には油揚げ?!

油揚げは煮浸しや味噌汁の具材などに使われている身近な食材ですが、ふと、いつどこで誕生したのだろうか?なんていうことが気になってきました。 気になることは調べるのが一番。 油揚げの歴史や由来、それと油揚 …

食用キノコの栄養と特徴 きのこと合う食材は?和洋きのこ料理

きのこには食物繊維やビタミンDが豊富に含まれていて、腸内環境を整えたり骨を強くしたり免疫機能を調整するなどの働きがあります。 鍋物や汁物・炊き込みご飯・パスタなどの具材にするのが一般的ですが、きのこは …

ネギを日持ちさせる方法!常温保存と切り方 一人暮らしは腐らせる?

スーパーで安く買ったネギ。 薬味にしたり、お味噌汁に入れたり、炒め物をしたり、そのまま焼いたりと 様々なシーンで活躍してくれます! しかし一人暮らしをしているとそんなに出番がなく、食べても少量。 おま …

チョコレートの名前の由来とは?漢字で書くと?別名はこんなにある

カカオ豆から作られている甘いお菓子のチョコレート。 私も大好きでよく食べます。 好きなのでチョコ○○とかの名前をみると、チョコレートそのものではなくてもつい興味をそそられます。 でもチョコレートと呼ば …

豆苗で節約しながら賢くダイエット!気になる糖質と栄養は?

    最近話題の、糖質制限ダイエット。 糖を主成分とする炭水化物などの糖質を制限することでダイエットに効果があると言われています。 ダイエットを始めると、食事量を減らしたくなりま …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。