日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

季節の行事・歳時 葬儀

お焼香とは何のため意味は?お焼香のやり方と種類 告別式でのマナー

投稿日:2019-04-27 更新日:

 

葬義では故人を前にしてお焼香をしますが、なんのためにするのでしょう?

お焼香とは葬儀・告別式において、自分の心身を清めてから故人の冥福を祈る儀式なんですね。

宗派によってお焼香の作法に違いがあるため、参列したときにどうしたら良いのか悩んでしまうことがあります。

困らないよう、お焼香の種類や作法マナーなどをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

お焼香のやり方と種類

お葬式などの時にお焼香で使われるお香には、

香木(こうぼく)を細かく砕いた木片の抹香(まっこう)をあげる、

抹香焼香」と、お線香をあげる「線香焼香」があります。

ほとんどの場合は抹香焼香で行われます。

 

お焼香のやり方の種類

お焼香の基本作法

お焼香のやり方の基本を覚えておきましょう。

 

・抹香焼香の場合

1. 右手の親指・人差し指・中指の3本で抹香をつまみ目の高さまで持ち上げます。これを「押しいただく」と言います。

2. 抹香を指でこすりながら香炉に落とします。

 

・線香焼香の場合

1. 右手で線香を1本取り、ロウソクの火を移します。

ロウソクの火が付いていればそのまま使い、付いてない時は自分でロウソクに火を付けます。

2. 線香に付いた火を左手で扇いで消す、または下にスッと引いて消します。

※息を吹きかけて消すのはNGです。

3. 香炉に線香を立てる、または寝かせます。

 

お焼香の作法の種類 立礼座礼回し焼香とは

お焼香の作法には「立礼焼香」・「回し焼香」の他に「座礼焼香」の3種類があります。違いややり方をみてみましょう。

 

・立礼焼香(りつれいしょうこう)

椅子が用意されている斎場で行われることが多い方法です。

立ったまま焼香台で焼香します。

 

1. 順番が回ってきたら席を立ち焼香台の少し手前まで行き、遺族と僧侶に一礼します。

2. 焼香台まで進み、遺影に合掌してから一礼します。

3. お焼香をしてから合掌をします。

4. 1歩下がってから、遺影と遺族に一礼してから席に戻ります。

 

・回し焼香(まわしじょうこう)

自宅での葬儀や法事などで行われる方法です。

参列者全員に香炉を回して焼香します。

 

1. 香炉が回ってきたら、軽く会釈してから受け取ります。

2. 自分の前に香炉を置いて、遺影に向かって一礼します。

3. 焼香してから合掌して一礼します。

4. 香炉を次の人に回します。自分が最後の場合は、香炉を喪主の所へ持って行きます。

 

・座礼焼香(ざれいしょうこう)

和室など畳の部屋で行われる方法です。

焼香台の前で正座をして焼香します。

 

1. 順番が回ってきたら周りに会釈をして、中腰で祭壇の前に進みます。

2. 焼香台の座布団前で正座をして遺族と僧侶に一礼します。

3. 遺影に合掌してから一礼してから、立ち上がらずに膝をついて焼香台前にある座布団まで進みます。

4. 正座をして焼香し合掌します。

5. 振り返らずに膝をついて後ろへ下がります。

6. 遺族と僧侶に一礼してから中腰で席に戻ります。

 

スポンサーリンク

 

告別式でのお焼香のマナーとは?

告別式で御焼香の際はどんなことに気をつけたらよいのでしょう。

回数や作法も宗派によって変わってきます。

故人の宗派などが解らない場合は、一般的な作法で大丈夫です。

さきに書いたお焼香の作法を参考に行います。

ここで迷うのが回数ですよね。

お焼香の回数は抹香1~3回、線香1~3本が一般的です。

 

 

宗派別お焼香の回数・作法

・天台宗

3回が主流となっています。

抹香・線香ともに特に決まった作法はありません。

 

・真言宗

3回行います。

抹香の場合は最初の1回は押しいただき、線香の場合は3本立てます。

 

・浄土宗

1~3回行います。

抹香の場合は押しいただき、線香の場合は立たせる、または横に寝かせます。

 

・浄土真宗本願寺派

1回行います。

抹香の場合はつまんでそのまま香炉に落とし、線香の場合は線香を2つに折って火を付けて横に寝かせます。

 

・浄土真宗大谷派

2回行います。

抹香の場合はつまんでそのまま香炉に落とし、線香の場合は線香を2つに折って火を付けて横に寝かせます。

 

・臨済宗

1回行います。

抹香の場合はつまんでそのまま香炉に落とし、線香の場合は立てます。

 

・曹洞宗

2回行います。

抹香の場合は最初の1回は押しいただき、線香の場合は立てます。

 

・日蓮宗

1~3回行います。

抹香の場合はつまんでそのまま香炉に落とし、線香の場合は立てます。

 

お葬式や埋葬についての記事一覧へ

 

お焼香とは 基本のマナーまとめ

お焼香の作法は宗派によって変わってきます。

宗派や作法が分からない場合は、基本作法で行います。

また故人の宗派に則って、お焼香をしたいと思う場合は、

葬儀スタッフに確認するのがよいと思います。

故人を偲び心込めてお焼香をしてあげたいですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-季節の行事・歳時, 葬儀
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

こどもの入学祝 身内以外のお返しは必要?するなら相場はどのくらい

  子供の入学の時ってたくさんの人からお祝いを貰いますよね。 身内、親戚、友達、会社の上司など、色々な人からお祝いを頂きます。 とても嬉しい事なんですが、ちょっとしたお悩みも出てきます。 私 …

成人式で振袖の髪飾りにはどんな種類がある?自分に合う髪飾りの決め方

  成人式を迎えるあなた、成人式に着る振袖や髪型は決まったけど、 髪飾りのことを忘れていませんか? 髪飾りはなくても特に問題はありませんが、髪型のワンポイントになり小顔効果がありますよ。 髪 …

年賀状の起源 はじまりはいつ? 年賀状の謎は歴史からみえてくる

  毎年、年末に作成して投函する年賀状。 相手の元には元旦に届きます。 この新年を祝うあいさつ状ですが、なぜ年末に出すのでしょう? なぜ年賀状には消印がないのでしょう? そして、年賀状という …

七五三のお祝いはいつから?男女で時期が違うの??

  もうすぐ七五三の季節です。 七五三と言えば3歳になったらお祝いをするものですが、最近では2歳でお祝いをする方も増えています。 あれ?七五三は3歳で祝うものじゃないの??と 疑問に思う方も …

成人式に関する記事一覧

成人式関係の記事を集めました 成人式に振袖を着る方や男性ならスーツの方が多いと思いますが 自分で着付ける?どこかに依頼する?髪飾りは?などの記事をまとめました それぞれ独立した内容なので 気になるもの …

楽天トラベル

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

写真素材素材【写真AC】