日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

行楽・イベント・祭り

ソロバーベキューの醍醐味 流行りの一人BBQの楽しみ方とは?

投稿日:2019-04-03 更新日:

 

お一人様ブーム。一人焼肉があるように、最近では「ソロバーベキュー」が、流行っているようですね(^^)。

ソロバーベキューは、他人に気を遣うことなく自分のペースでバーベキューを楽しめるという魅力があります。

今回は、ソロバーベキューをするために必要な道具や適した場所、

楽しみ方などをリサーチしてみましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ソロバーベキューの魅力

通常のバーベキューは大人数でワイワイと楽しむものが魅力ですが、

他の人にちゃんと肉がいっているかと気を遣ったり、

あまり飲めないのにお酒を無理強いされることなんかがあると、

人によってはバーベキューを楽しめないことがありますよね。

 

ソロバーベキューなら、自分のペースで肉・野菜を焼くことができます。

肉や野菜の焦げるなどの気遣い、また嫌いな食材や食べきれない量を自分の皿にのせられるという心配がありません。

そして、急にバーベキューをやりたい!と思い立ったら、

すぐに準備・実行することができます!

 

ソロバーベキューの楽しみ方

ソロバーベキューでは、好きな食材を焼きながら、

読書・パズル・大人の塗り絵・スケッチ・音楽を聴くなど・・・

自分一人の時間をゆっくりと過ごすことができますね。

また一人で過ごせるため時間の制限がありません。

自分の思うように自由に時間を楽しめます。

 

自然も満喫 ソロバーベキューに適した場所

ソロバーベキューを楽しめる場所にはどんなところがいいでしょう?

河川敷

川の音を聞きながらバーベキューが楽しめる身近なスポットです。

水場や簡易トイレなどの設備が揃っている所もあります。

バーベキューを禁止している河川敷もあるので、事前にチェックしておく必要があります。

 

バーベキュー場

駐車場・トイレ・売店などの設備が充実しています。

ただし、休日になると家族連れや大人数のグループでバーベキューを楽しむ人が多くなります。

時間が自由になるなら、平日がおすすめ。

平日なら空いているのでソロバーベキューが楽しめますね。

 

その他

キャンプ場、海、山など、他の目的で行った時に1人バーベキューを楽しむなんていうのもありですね。

リュックや車にバーベキューに必要な道具を入れて置くと、ぶらりひとり旅・・

なんていう時に、材料は現地調達でBBQをやってみるなんていうこともできますね。

ただし、どこでやるにしても火気厳禁なところや、人に迷惑がかかるところはNGです。

BBQを始める前に確認しましょう。

 

ソロバーベキューに適していない場所とは?

ソロバーベキューだからと自宅の庭やバルコニー・ベランダが良いと思っている方もいますよね。

確かに手近な場所ですが、バーベキューの煙・匂いが近所迷惑になる可能性があります。

ご近所トラブルになることもあるのでやめた方が無難です。

 

スポンサーリンク

 

一人バーベキューに必要な道具

ソロバーベキューをするために、どんな道具が必要なのでしょう?

いざ、という時にあれがない、これがないとなると1人なだけに困ることになりますね(^^;

近くにコンビニがあったりすると、仲間に荷物や火をみていてもらって買い物に・・・なんてこともできますが、一人で全部やるソロバーベキューは準備も肝心です。

 

バーベキューコンロ

一人用のコンパクトなコンロの種類は豊富にあるので、自分好みのコンロを選びましょう。

A4サイズでアタッシュケースみたいになるオシャレなコンロもありますよ。

食材を焼くために必要な網やトングも忘れずに用意しましょう。

ソロバーベキュー用コンロも種類がいろいろあります。

一人用だと、あまり大きくない持ち運びも便利で軽いものがいいですよね。

また、場合によっては使い捨てのコンロなんていうのもあります。

どんなのがあるの?と気になった方は↓を参考にしてください。

お一人様のソロバーベキュー!軽量コンパクトなバーベキュー用コンロ

 

火起こし道具

木炭・着火剤・軍手・チャッカマン・うちわ・炭用トングなどがあります。

木炭は、1キロぐらいあると良いでしょう。

ヤケドしないように軍手や炭用トングを使いましょう。

炭火を消すためのフタ付き缶やバケツも用意しておきましょう。

 

食材・飲み物

自分の好きな食材や飲み物を用意します。

飲み物でお酒を用意するときは、酔い潰れない程度にしましょう(^^;)

お皿・箸・コップなどの食器類もあると便利です。

 

食材をあらかじめ準備していく時は、現地で焼くだけ!

になるよう下ごしらえをしていくと便利です。

下ごしらえしたものはジップロックなどに入れて持って行きます。

ラップで包んだだけで持っていって、肉汁がたれたなんてことになると悲惨です(><)

 

・肉類

下ごしらえとして塩・スパイスをすり込んでおきます。

牛肉にはニンニク使うと美味しさがアップします。

・魚類

鮭はそのまま焼いても美味しいですが、アルミホイルに包んで蒸し焼きにしても良いですよ。アルミホイルは持っていくのもよし、準備で包んでから持ってのもよし、ですね。

・野菜

野菜は皮をむく、ヘタを切る、種を取り除くなど、ゴミになるものを持って行かないように処理しておきます。

ニンジンは火が通りにくいので薄めに切っておくといいですよ。

トウモロコシは茹でておくと手早く焼くことができます。

他の食材も火の通りやすいものや通りにくいもので下ごしらえのしかたをかえます。

 

 

どれくらいの量を用意したらいいのか分からない場合は、肉・野菜が少しずつ入っている1人用の焼き肉セットを選ぶ方法もあります。

 

あると便利な道具

一人バーベキューを楽しむためにあると便利な道具です。

・レジャーシート

座るだけでなく、荷物の置き場所にもなります。

100均でいろいろな大きさのものがあります。

・タープ

日差しよけや悪天候時の雨よけになります。

・虫除けグッズ

蚊取り線香や虫除けスプレーがあれば、虫に刺されにくくなります。

虫の苦手な私は、プラス虫さされの時に塗るものも必須アイテムにしています(^^;)

・キッチンばさみ

大きめの肉をそのまま焼いてから食べやすい大きさに切ることができます。

※ゴミ用のビニール袋は多めに用意しておくと何かと役に立ちます。

シートを忘れた時や急な雨にあった時など使い道はいろいろです。

 

ソロバーベキューの楽しみ方 さいごに

ソロバーベキューは、自分がやりたいと思ったときにすぐにできるのが魅力ですね(^^)。

最近では動画でソロBBQの様子をアップしているのも見かけます。

女性の一人バーベキュー派も結構いるようです。

自分の思うままにバーベキューを楽しみましょう。

ソロバーベキューは、準備から片付けまで全部自分でやらなければなりません。

特に火の後始末は正しくしないと火事の原因になりますので、

確実に消すようにしましょう。

また、余談ですが、バーベキューを始める前にトイレは済ませておくといいです。

1人というのは、「ちょっとみててね」と誰かに荷物や火をみててもらうことはできません。

始めたら、その場を離れられないということも頭においておくといいですよ。

 

バーベキューに関する記事一覧へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-行楽・イベント・祭り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旦那さんへのバレンタインプレゼント驚く顔がみたい 今回はちょっと違うぞ!

  結婚してからも旦那さんへバレンタインプレゼントを贈っているというあなた。 でも、ちょっとマンネリ化しているナと感じていませんか? 毎年恒例になってしまうと、ただチョコやプレゼントを選んで …

新幹線の予約はいつからとれる?子供料金や一人で乗せる場合には?

子供がお夏休みや冬休みなどに一人で新幹線に乗り、おばあちゃん家に行く!と言った時に、親としては心配になりますよね でも、かわいい子には旅をさせろ、と言います。子供の成長を見守るのも大事なこと。 子供も …

ソロキャンプのバーベキュー こんな料理を試したい!おすすめレシピ

  自分のペースで肉・野菜を焼くことができるソロバーベキュー! 普段やらないような料理をじっくり作ってみるのも楽しみの1つです。 今回は、手軽に作れてソロバーベキューが楽しめるレシピや、 便 …

金沢女性の一人旅 ゆったり楽しめる冬のおすすめのコース紹介!

  みんなでワイワイと楽しむグループ旅行もいいけど、行きたい場所で意見が分かれてしまい諦めてしまったことありませんか。 一人旅なら、誰にも気を遣うことなく自分の思うままに楽しめるというメリッ …

クリスマスにはなんでクリスマスツリーを飾るの?その由来とは

  冬になると楽しみなイベントが「クリスマス」 子供たちはサンタさんからプレゼントを貰い、恋人たちは素敵な夜を過ごす。 街中イルミネーションに飾られ、とてもロマンティックな日です。 &nbs …

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。