日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。/当サイトはプロモーションが含まれています

暮らし

水道水とミネラルウォーターの違い/どちらがいい 脱水症や水中毒について

投稿日:2023-04-13 更新日:

日本の水道水は飲めるといわれています。

しかし人によっては、ミネラルウォーターを買って飲料水として使うこともありますが、どんな違いがあるのでしょうか。

水道水とミネラルウォーターの違い、そして水が原因で起きてしまう症状などを調べてみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

 

水道水とミネラルウォーターの違いは?

主な違いとして、安全基準・原水・味があります。

安全基準

水道水は水道法で水質基準検査が義務づけられていて、約51の検査項目があります。

ミネラルウォーターは食品衛生法の食品・添加物などの規格基準をクリアする必要があります。

水道水には厳しい基準がありますが、ミネラルウォーターは基準が緩くなっています。

 

原水

水道水は河川の水、ミネラルウォーターは地下水を原水にしています。

 

水道水は飲めるように塩素で消毒しているため、独特のニオイがする場合があります。

ミネラルウォーターは塩素を使うことがないため、水本来の味を楽しむことができます。

 

【水道水とミネラルウォーターについて】

 水道水とは

河川など地表を流れている表流水(ひょうりゅうすい)を浄水場で塩素消毒して、安全に飲めるようにしてあります。

水道水の供給が左右されないように、ダムで河川の水を貯めておく・胸水所で送る水の量を調整しています。

 

スポンサーリンク

 

ミネラルウォーターとは

食品衛生法で「水のみを原料とする清涼飲料水」と定義された水です。

水の成分と処理の程度によって大きく4つに分類されています。

 

ナチュラルウォーター

特定の水源から採水した地下水を沈殿や濾過・加熱殺菌で飲めるように処理されています。

 

ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターにミネラル成分が溶け込んでいる水です。ミネラル成分は、自然由来のものに限られているため「天然水」と呼ぶことができるのは、ナチュラルミネラルウォーターだけです。

 

ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターを原水にして、人工的にミネラル成分を調整して品質を安定させてあります。また、いくつかのナチュラルミネラルウォーターを混ぜ合わせた水も該当します。

沈殿・濾過の他に、オゾン殺菌や紫外線殺菌・空気の混入などの処理で調節が行われていることがあります。

 

ボトルドウォーター

ナチュラルウォーターやナチュラルミネラルウォーター・ミネラルウォーター以外で、飲むことができる水をボトルに詰めてあります。

 

4つに分類されていますが、総称として「ミネラルウォーター」となっています。

市販品の水が、どれに該当するかは商品ラベルの品名や原材料で確認することができます。

 

 

水道水とミネラルウォーターではどちらがいい

使用目的によってどちらの水が適しているかが変わってきます。

料理にはミネラルウォーターが適している

塩素が含まれていないため味や香りを引き立てることができます。

昆布やカツオ節などでダシを取る和食の場合は味や香りを邪魔しない軟水、西洋料理や肉料理の場合はアクを出してくれる硬水を使いましょう。

 

氷作りには水道水が適している

塩素が含まれているので、冷凍庫に入れても水が腐ることはありません。

さらに塩素によって製氷機を消毒してくれるのでキレイな状態を保つことができます。

ミネラルウォーターには塩素が含まれていないので、製氷機に入れたままにしておくと雑菌が繁殖する可能性があります。

また硬度の高いミネラルウォーターを使うと、製氷機のホース内に固まったミネラル成分によって詰まってしまう可能性があります。

 

うがいには水道水が適している

含まれている塩素によって、風邪の発症率を約40%軽減するという研究結果があります。

塩素の消毒効果が関係していると考えられています。

 

服薬には水道水、または軟水が適している

ミネラルウォーターに含まれているカルシウムやマグネシウムによって、薬の効果が低下する可能性があります。

水道水は軟水なので、薬の働きを邪魔する心配はありません。

またミネラルウォーターで薬を飲む場合は硬度の低い軟水にしましょう。

 

 

水の害?脱水症や水中毒について

人は水分が不足すると脱水症、水分を過剰に摂取すると水中毒になります。

 

脱水症

体内の水分が足りなくなると、口の渇きや立ちくらみ・体のだるさ・食欲低下・意識障害・血圧低下などの症状がでます。

脱水症を予防するには、1度にたくさんの水を飲むのではなく、定期的に水を飲むことが重要となります。

特に水分が不足しやすい起床時やスポーツ・入浴の前後、飲酒後、就寝前には水を飲むようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

水中毒

水を大量に飲むことで血液中の塩分濃度が低くなり、低ナトリウム血症という状態になります。

めまいや頭痛・多尿・頻尿・下痢などの症状が出て、場合によっては命が危険な状態になります。

水中毒を予防するには、1日に飲む量は2リットルまで・1回に飲む量は200ml程度でゆっくり飲むことが大切です。

 

水道水とミネラルウォーターの違い さいごに

水道水とミネラルウォーターには安全基準・原水・味に違いがあります。

それぞれに良さがあるので、状況に応じて水道水、ミネラルウォーターを使い分けてみてはいかがでしょうか。

♪この頃家庭でもよく見かけるようになったウォーターサーバー。 浄水器もありますね。どんな違いやコストの違いがあるのでしょう。
気になった方はこちらをご覧いただければと思います。

水とウォーターサーバーと浄水器の違いとはコスパ水の賞味期限は?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

VRとは?簡単にいえば VRで何ができる?VRとARの違いとは

IT関係のニュースやゲームなどでVRという言葉を聞いたことはあるけど、どんなものなのかよく分からないということはありませんか。 ゲームやライブだけでなく、観光や医療にも活用されています。 VRとはどん …

和の文化の武道 とは?日本の武道の種類 武道とスポーツとの違いとは

  柔道や剣道、合気道、弓道など日本には「道」とつく武道がいくつかあります。 いわゆるスポーツと同じに思っている方も多いかなと思いますが、武道とはどんなものなのでしょうか。 日本の武道にはど …

歯ブラシの選び方の基準はなに?取り換え時期と正しい磨き方

  歯ブラシは、虫歯や歯周病から歯を守るための重要なアイテムです。 自分の口に適した歯ブラシを選ばないと、せっかくのケアも台無しになってしまいます。 自分にあった歯ブラシの選び方や取り替え時 …

傘の歴史と発祥 日本ではいつから?折りたたみ傘はいつ生まれた?

  雨風や雪・紫外線などから体を守ってくれる傘には、約4000年の歴史があるといわれています。 日本ではいつごろから傘が使われていたのでしょう? 傘には洋傘や和傘などいろいろな種類があり、そ …

朱肉とは?朱肉の種類 朱肉とスタンプ台の違いや使い分ける理由

はんこを押す時に使う朱肉、当たり前に使っていましたがどんな物でいつから使われるようになったのでしょう? またはんこを押す道具にはスタンプ台もありますが、朱肉との違いには何があるのでしょうか。 いろいろ …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。