日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。/当サイトはプロモーションが含まれています

暮らし

大人向けの童話って何?どんなもの?大人向け童話の特徴と主な作品

投稿日:

童話といえば子どもに読み聞かせる読み物ですが実は残酷な描写あり、子どもには読み聞かせできないという理由で変えてあるそうです。

近年では、変更された部分を初期の状態に戻した童話をまとめた本が出版され話題になりました。

子供向けにアレンジされた児童文学が本来の姿に戻ったということでしょうか?その特徴や主な作品などを紹介します。

スポンサーリンク

 

大人向けの童話とはどんなもの?

大人向け童話とは、子どもには読み聞かせることができない場面が含まれている物語です。

例えば、シンデレラは継母と連れ子である姉たちにいじめられながら生活をしていましたが、魔法使いに舞踏会に行けるようにして貰い王子様と出会います。

時間になって慌てて帰るときにシンデレラはガラスの靴を落としてしまいます。

王子様はガラスの靴を手がかりにシンデレラを探し出し妃として迎えるというハッピーエンドになっています。

これに対してグリム童話のシンデレラ(灰かぶり姫)では、姉たちはガラスの靴が合うように足のつま先やかかとを切り落とす、シンデレラの結婚式に姉たちの足を切り落としたなどの表現が含まれています。

 

 

大人向け童話の特徴とは

大人向け童話の特徴としてあげられるのは、子どもに話せない怖い・残酷な場面が含まれている、悲しい結末になっているものもあるということです。

1812年、グリム兄弟が出した「グリム童話集」の1巻に収録されていた物語には怖い・残酷な場面が含まれていました。

これは、子どもたちをしつけるためという目的があったといわれています。

しかし、評判が悪かったため版数を重ねるごとに表現を柔らかくしていき、子どもたちに読まれている物語へと変わっていきました。

そんな童話は必ずしもハッピーエンドではない、あるいは残酷なこともあるというのがわかるようになった大人が読むという観点から作られた?物語とでもいいますか。

元々書かれた時の形に戻ったものや、逆に大人向けにアレンジされた童話といえると思います。

 

スポンサーリンク

 

 

大人向け童話の主な作品

私たちがよく知っている童話は元はどんなお話だったのか?

或いは大人向きになった際にどんな風に変わったのか?

主なものをあげてみます。

 

ヘンゼルとグレーテル

ヘンゼルとグレーテル兄妹は、母親によって森の中に捨てられます。

迷いながら森の中を歩いていると、お菓子の家を見つけ食べ始めます。

魔女に見つかってしまいます。

ヘンゼルを食べようとした魔女をグレーテルがかまどの中へ突き落として助けます。

実はその魔女は、母親だったという内容になっています。

 

赤ずきん

赤ずきんが病気のおばあさんのお見舞いへ行く途中に出会ったオオカミにそそのかされたため、おばあさん共々食べられてしまいます。

猟師に助けられる内容になってしましたが、ペローが書いた物語では赤ずきんはオオカミに食い散らかされ助からなかったとうい結末になっています。

 

白雪姫

王妃が魔法の鏡に「世界で1番キレイなのは誰?」と聞いたところ、白雪姫だと答えた。

それを聞いた王妃は猟師に白雪姫を殺すように命じますが、森の中へ置き去りにしてきました。

置き去りにされた白雪姫は7人の小人たちと暮らすようになります。

王妃は白雪姫が生きていることを知り、自分で殺すために魔女に化けて毒リンゴを食べさせました。

小人たちが白雪姫を棺に入れ悲しんでいると王子様が通りかかり貰います。

家来たちが棺を運ぶときにつまずき、落としたときにリンゴの欠片を吐き出したことで白雪姫が生き返ります。

変更前のグリム童話では、王妃は白雪姫と王子様との結婚披露宴で真っ赤に焼けた靴を履かされ死ぬまで踊らされたという内容になっています。

 

 

赤いろうそくと人魚

日本の童話作家・小川未明が1912年に書いた作品です。

人間は優しい生き物だと信じている人魚が子どもを産み落とします。

その子どもは、ろうそく屋の老夫婦に拾われ成長していきます。

その娘が描いたろうそくを神社に灯してから漁に出ると無事に帰ってこられるという評判が広まります。

その評判をききつけた香具師が娘を売るように老夫婦を説得してしまいます。

ろうそくに絵を描いていた娘は赤く塗りつぶしてしまいます。

娘が香具師に連れて行かれた夜に、ある女がろうそくを買いに来て赤いろうそくを選び帰って行きました。その直後穏やかな天気は一変して大嵐になり、いくつもの船が難破してしまいました。

その赤いろうそくは不吉の象徴とされ、老夫婦は店を畳んでしまいます。

神社には、その赤いろうそくの火が揺らめいていました。

数年後、その村は滅んでしまったという物語です。

 

大人向け童話とは? さいごに

ハッピーエンドになっている童話でも、発表された当時では怖い、残酷な場面が含まれていました。

その時の背景を調べてみると、そんな表現になったということが分かるのかもしれません。

童話を読み比べてみて違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

使い捨てマスクの正しい使い方とは? 使用期限や捨て方も大事!

  風邪や感染などの予防や花粉症対策、口・喉の乾燥対策など、いろんな使い方があるマスク。 安くて手軽な使い捨てマスクを使っている人も多いですよね。 使い捨てといっても、見た目が綺麗だと、もっ …

アルミホイルどっちが表?簡単料理の裏ワザと料理以外での便利な使い方

  食品用ラップと同じように食材を包んで保存したり、料理に使用したりとさまざまなことに使われているアルミホイル。 あなたの家にもひとつはありませんか? アルミホイルは料理だけでなく、掃除や意 …

キャベツの保存の正しい方法と賞味期限 1玉使いきる簡単レシピ!

キャベツはサラダや炒め物・スープなどの具材・煮込み料理などの料理に使うことができる野菜です。 安く売っていることもあるので、丸ごと1玉を買ってはみたけど賞味期限はいつまでで、どうやって保存するのか分か …

油揚げのルーツは?由来と発祥の理由と歴史 なぜ狐には油揚げ?!

油揚げは煮浸しや味噌汁の具材などに使われている身近な食材ですが、ふと、いつどこで誕生したのだろうか?なんていうことが気になってきました。 気になることは調べるのが一番。 油揚げの歴史や由来、それと油揚 …

キャベツの旬とそれぞれの特徴 選び方は?見た目や重さや芯では

キャベツは千切りをトンカツや揚げ物に添えたり炒め物や汁物・焼きそばなどの具材・漬物などで利用したりと様々な食べ方ができる万能食材です。 1年中栽培されていますが、キャベツには旬の時期というものがあるの …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。