日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。/当サイトはプロモーションが含まれています

暮らし

防音と吸音の違いとは?壁からの音を消したり床の音を解決できる?

投稿日:

 

 

テレビの音や話し声・ドアの開閉音など、日常生活には様々な音があります。
集合住宅でのトラブルで最も多いのが生活音による騒音問題です。

自分では気にならなくても、他人にしてみればとても不快な音になることもあります。

防音・吸音効果のあるものを使うことも対策の1つですが、防音と吸音の違いとは?防音と吸音の違いや音の消し方などを紹介します。

スポンサーリンク

 

防音と吸音の違いとは?

防音とは音が室内に入ってくる、または室内の音が外に漏れないようすることです。

防音は具体的な方法論を意味する言葉ではなく、概念的な言葉となります。

防音するための具体的な方法には、遮音と吸音があります。

防音は概念的な言葉、吸音は防音するための具体的な方法の1つの違いがあります。

 

防音する方法

  • 吸音

音を吸収することで音の反射を防いで、音が室外に透過することを防ぐ・音を出している室内での反響を抑えるための方法です。

細かい穴がある素材によって音を取り込み拡散させます。

吸収によって反射する音が小さければ小さいほど吸音性が高いといえます。

音が外へ漏れない・室内でも音がクリアに聞こえるという特徴があります。

  • 遮音

空気中に伝わってくる音を遮断し、音が外へ透過しないようにする方法で、伝わってくる音を跳ね返すことで音を遮断します。

外へ漏れてしまう音の大きさが小さければ小さいほど遮断性が高いといわれています。

 

 

防音や吸音で壁からの音を消したい

マンションやアパートなどの集合住宅では隣室の音や声などが聞こえて気になることがあります。
逆に自分の部屋の音が聞こえているのではなとかと気になる事もあります。

賃貸などではリフォームなどもできませんので、できる範囲で防ぐ方法を知りたいと思いますよね。

どんな方法があるのかまとめてみました。

 

 

家具を置く

壁に本棚やタンスなどの家具を置くと壁からの音を小さくすることができます。ただし、空になっている本棚やタンスを置いても音を防ぐことができないので注意してください。

 

防音シート

防音シートとは吸音材と遮音材を組み合わせたもので、外から入ってくる音・外へと出る音を抑えてくれる効果があります。

防音シートには、貼るタイプと設置するタイプの2つがあります。

 

貼るタイプ

防音シートを貼りたい壁の大きさに切ってから、両面テープで貼り付けます。

壁に跡が残らないように貼る壁に養生テープを貼り、その上に両面テープがくるようにしましょう。

養生テープには粘着力の強いものもあり、壁紙が剥がれる場合があるので注意してください。

 

設置タイプ

つっぱり型のポールで防音壁として設置することができます。

設置したい壁の幅と高さを正確に測定してから、ピッタリサイズの防音シートを買います。

設置する壁に防音シートを置いてから、つっぱり型のポールで固定します。

つっぱり型のポールがない場合は家具の後ろに立てかけるだけでも効果はあります。

 

スポンサーリンク

 

防音や吸音で床の音を解決できる?

壁と同様に床の音というのも気になる音の一つです。

床の防音対策には、カーペットやマット・スリッパなどがあります。

 

カーペット

音は空気中から壁や床に伝わるものが多く、カーペットを敷くだけで空気中の振動を吸収してくれます。

種類が豊富にあるのでインテリアとして使うことができます。

部屋全体を敷き詰めるタイプは防音効果が発揮しやすくなっています。

 

コルクマット

コルクを原料としたマットでパズルのような形をしているので、部屋の大きさに合わせて調節することができます。

複数のコルクマットを組み合わせて部屋全体に敷き詰めると効果があります。

また滑りにくいので、小さな子どもや高齢者にとって使いやすい素材です。

 

ジョイントマット

EVA素材のマットでコルクマットと同じくパズルのような形をしているので、部屋の大きさに合わせて調節することができます。

EVA素材とは、エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂の略称で弾力性と耐久性が高い素材です。

種類が豊富にあるので、部屋の模様替えと防音対策が同時に行うことができます。

 

フロアマット

汚れや傷を防止する、または和室を洋室風にアレンジするときに使われるものですが、薄くても弾力性があるので防音対策として使えます。

水を弾いてくれるので、飲み物をこぼしてもすぐに拭き取ることができます。

 

チェアマット

椅子の下に敷く専用マットです。

椅子を動かしたときに発生する振動音を抑える、床に傷が付かないようにするなどの効果があります。

新型コロナウィルスの影響により、自宅で仕事をする人が増えたため椅子を動かす音もトラブルの原因になるため防音対策として必要となります。

 

 

スリッパ

足音は床につく衝撃音と体重による衝撃音が合わさって伝わってしまいます。

クッション性の高いスリッパであれば、ある程度の衝撃を吸収してくれるので足音を軽減する効果があります。

ただし足裏の硬いスリッパだと衝撃を助長し、足音がうるさくなってしまう可能性があるので注意してください。

 

防音吸音違いや対処法 さいごに

生活をしていると、どうしてもいろんな音が出てしまいます。

自分では気にならなくても、他人にしてみれば不快な音になることがあります。できる範囲での防音対策をして、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ろうそくの歴史いつから使われている?仏壇の蝋燭の意味と生活での用途

  ろうそくは糸または紙を縒り合わせたものを芯にして、蝋・パラフィンを円柱状に固めたものです。 世界各地で独自に発達し「キャンドル」とも呼ばれています。 ろうそくの歴史や利用法をまとめました …

大型家具も解体できる!コツとメリット?依頼の場合の業者の選び方

ダイニングテーブルや本棚・ソファなど大きな家具を処分する場合は、1人だと運び出すことが大変です。 大きな家具でも構造が単純な物なら自分で解体することができます。 大型家具を解体するためのコツやメリット …

調理器具の基本 最低これだけは!調理器具の名前と収納アイデア

  包丁やまな板・お玉・鍋など料理をするには様々な調理器具が必要となります。 種類がたくさんあって最低限どんな調理器具を揃えたらいいのか整理していると悩んでしまうことがあります。 最低限必要 …

着物でトイレへ行く時の方法注と意ポイント 着崩れの簡単な直し方

  着物を着ているときに困ることといえばトイレの時なのではないでしょうか。 人に聞くにはちょっと思ってしまいますよね。 下着をおろすまで時間がかかる・狭いトイレの中で帯を引っ掛けてしまって崩 …

珈琲の漢字には意味があった!コーヒーが珈琲になった由来とは

コーヒーを漢字で書くと珈琲になります。 これは蘭学者の宇田川榕菴(うだがわようあん)が考えたそうです。 宇田川榕庵が考えた珈琲という漢字にはどんな意味や由来があるのでしょうか。 コーヒーが珈琲という漢 …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。