日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。/当サイトはプロモーションが含まれています

暮らし 食材・料理

フォームミルクとスチームミルクの違いって?どんな種類があるの?

投稿日:2021-07-05 更新日:

カフェオレやカフェラテなど牛乳を使ったコーヒーには、フォームミルクまたはスチームミルクが使われています。

フワフワとしたフォームミルク、蒸気で温められたスチームミルクは作り方に違いがあります。

フォームミルクとスチームミルクの違いやフォームミルクを使ったコーヒーの種類、フォームミルクを作るときのコツなどを紹介します。 

スポンサーリンク

 

フォームミルクとスチームミルクの違い

フォームミルクとスチームミルクとは、どんなものか確認してみましょう。

 

フォームミルク

空気を含み泡状になっているミルクで、フォームドミルクとも呼ばれています。英語ではfoamと書き、泡という意味があります。

きめ細やかな泡とフワッとした優しい口当たりが特徴となっています。

 

スチームミルク

蒸気で温められたミルクで、泡と液体が良く混ざり合っています。

きめ細やかな泡と程よいとろみのあるクリーミーな質感・シルクのような光沢感があるのが上質なスチームミルクであるといわれています。

フォームミルクはフワッとした泡状になっている、スチームミルクは泡と液体が混ざり合っているという違いがあります。

 

 

フォームミルクのコーヒーにはどんな種類がある

スチームミルクはカフェオレやカフェモカなどに使われていますが、フォームミルクが使われているコーヒーには何があるのでしょうか。

 

カフェラテ

イタリア発祥のコーヒーで、エスプレッソにフォームミルクを注ぎます。エスプレッソとフォームミルクの割合は8:2となります。

 

カプチーノ

エスプレッソにフォームミルクを注いだコーヒーです。イタリアでよく飲まれていて、エスプレッソとフォームミルクの割合は3:7となります。フォームミルク、スチームミルクのどちらも使われていて、フォームミルクが多くなるとドライカプチーノ、スチームミルクが多くなるとウェットカプチーノと呼ばれていますよ。

 

マキアート

カフェマキアートとも呼ばれています。マキアートとはイタリア語で染みをつけるという意味があり、表面に残ったミルクの跡が染みのように見えたことから名付けられたといわれています。フォームミルクとエスプレッソとの割合は店によって違いがあるそうですよ。

 

カフェモカ

エスプレッソにチョコレートソースやシロップ・ココアなどをトッピングしてあります。エスプレッソとフォームミルクの割合は3:7となります。

 

 

自宅でのフォームミルクの作り方とコツ

フォームミルクの作り方には主にエスプレッソマシン・ミルクウォーマー・泡立て器があります。

 

エスプレッソマシン

  1. ピッチャーに牛乳を入れます。
  2. スチームノズルを空ふかしさせて、中にある水蒸気を蒸発させます。
  3. 水蒸気が出なくなったら、スチームノズルの先端に牛乳をつけてスチームを全開にします。
  4. チリチリとした音が出てきたら、空気を対流するように横方向へスチームさせます。
  5. 約65度になったらスチームを止めます。
  6. ピッチャーの底を軽く打ち付けたら完成です。

 

ミルクウォーマー

  1. 鍋で牛乳を約65度に温めます。
  2. ミルクウォーマーを上下に動かしながら泡立てていきます。
  3. 泡がフワフワになったら完成です。

 

泡立て器

  1. 鍋で牛乳を約65度に温めます。
  2. 泡立て器で空気が入るように意識しながら表面に沿って泡立てていきます。
  3. 泡がフワフワになったら完成です。

 

フォームミルクのコツ

キレイなフォームミルクを作るためのコツを紹介します。

 

  • 成分無整調牛乳を使う

牛乳には成分整調乳・低脂肪乳・乳飲料などの種類があります。フォームミルクを作るには乳脂肪分が約4%の牛乳が作りやすいです。低脂肪や豆乳でもフォーミルクを作れますが、風味や甘味・コクなどに影響するだけでなく泡立ちも悪いそうですよ。

 

  • 65度以上に温めない

牛乳に含まれているタンパク質は45度から溶け始め、55度を超えるとトロみが出てきます。しかし65度を超えると、牛乳の風味がなくなり泡も荒くなってしまうので65度を超えないようにしましょう。

 

フォームミルクとスチームミルクの違い さいごに

フォームミルクにはフワッとした泡があり、スチームミルクには泡がないという違いがあります。

フォームドミルクはミルクウォーマー・泡立て器があれば自宅で作ることができます。

簡単ではありませんが、挑戦して自宅でもフワッとした泡の入ったコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

♪自分で珈琲用のミルクの作り方がわかったらいろいろ作ってみたくなりませんか?次の記事も合わせてご覧いただければと思います。

カプチーノとカフェモカの違いとは?自分で作るコツと作り方

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング</>

スポンサーリンク

-暮らし, 食材・料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

電動キックボードの種類は意外にいっぱいある!選ぶポイントは?

電動キックボードは法改正によって、気軽に乗ることができる乗り物となりました。 価格や種類によっては購入したいと考えているあなた。 電動キックボードには、どんな種類があるのか?手軽に買って日常で活用でき …

帽子の起源やルーツとは?帽子の始まり日本における歴史と帽子の種類

  冬には暖かいニット帽、夏は麦わらなど・・帽子とはファッションだけでなく、強い日差しや寒風から頭を守ってくれるアイテムです。 何気なくかぶっている帽子ですが、いつから帽子は使われるようにな …

アニメが誕生したのはいつ?発祥はどこ?日本アニメの歴史の歩み

アニメとは絵や人形などを少しずつ動かし1コマずつ撮影してから映写することで動いているように見せる映画技法の1つで、アニメーションとも呼ばれています。 アニメは世界各国で作られていますが、日本のアニメは …

砂糖の代用品にはなにがある?特徴と代用品で作るお菓子のレシピ

砂糖は料理でも菓子作りでも甘味を加えたり照りやツヤをつける他食材の水分を保つなどのメリットもあります。 でも取りすぎてしまうと身体に悪影響を与えてしまうともいわれています。 砂糖を使わないで代用品を使 …

柔道とは?柔術との違い 柔道の起源や柔道の日本の歴史を年表でみる

  柔道とは古武道の柔術から発展した武道で、今ではオリンピック競技になっています。 海外でも人気があり、ブラジルでは約200万人の人たちが柔道をしているそうです。 柔道といえば日本。 なんて …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。