日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

暮らし

初めての眼鏡 選び方のポイント自分に合うフレームの色やデザイン

投稿日:

 

近頃なんだか眼が悪くなったなぁと感じ、検査で近眼や遠視・乱視・老眼などと言われ、視力が低下したときにメガネが必要になることがあります。

でも初めて眼鏡を作る時は、どんなことに注意すればいいのでしょう。

自分に合うのはどんな眼鏡なのか?

選ぶ時のポイントは?

メガネフレームやデザインなどの選び方のポイントを調べてみました。

スポンサーリンク

 

初めての眼鏡 選び方のポイントは?

作ったメガネをかけてみたら似合っていないと感じるには、どんな原因があるのでしょうか。

髪型と合っていない

メガネをかけると顔の印象はガラッと変わります。

裸眼の時と同じ髪型でメガネをかけると合わないことがあります。

 フレームの色が合っていない

髪や肌・目の色の組み合わせは人によって違うので、似合うフレームの色も変わります。

自分に合わない色のフレームでかけると実年齢より老けている・顔色が悪い・表情が暗いなどの悪い印象を与えてしまいます。

 サイズが合っていない

メガネのサイズが1ミリ違うだけで、かけた時の顔の印象がガラッと変わります。

メガネが変に目立つ・顔が大きく見えてしまう場合は、サイズが合っていない可能性があります。

 

メガネを選ぶときのポイント

メガネを選ぶときに気をつけたいポイントには、どんなことがあるのでしょうか。

  • 黒目の位置

黒目がレンズの真ん中あたりになるフレームを選びましょう。

黒目の位置がレンズの中心から内側に5mm、上に5mmくらいの範囲が理想的といわれています。

  • 縦幅と横幅のバランス

基本的に縦幅は顔全体のサイズを基準にして、1/3以内に合わせるようにすると良いそうです。

横幅は顔の1番広い部分と同じくらい、または少し小さめのものを選ぶようにしましょう。

 

メガネフレームの色は?自分に合う選び方のポイント

フレームの色を選ぶときは、肌に合う色を選ぶと顔色が良くなる・肌をキレイに見せる効果があるといわれています。

肌の色はピンク系・オークル系があります。

手の甲や肘内側の血管が赤や紫・青みがかっていればピンク系、緑がかっていればオークル系となります。

 

 

ピンク系

肌の色が明るく透明感があるので、柔らかい色が合います、

ブルー系やシルバー系は肌なじみが良く、よりキレイな肌色になりますよ。

 

オークル系

オレンジまたは黄みがかった肌なのでアイボリーやコーラルピンク・淡いゴールドなど淡い色合いが肌の色になじみやすくなります。

 

色黒

ピンク系やオークル系でも肌の色が濃い目な色黒であれば、ハッキリとした濃い色が合います。

ピンク系であれば黒やネイビー・イエロー・パープル、オークル系であればダークグリーンやスカーレットなどハッキリとした色がいいですよ。

 

スポンサーリンク

 

メガネフレームのデザインの選び方

フレームのデザインは顔の形によって合う・合わないがあります。

 フレームの種類

代表的なフレームの種類には、どんな物があるのかご紹介します。

オパール型

卵のような形が特徴となっていて、誰にでも合わせやすいフレームとなっています。

どんな服装や髪型にも合わせやすく優しい雰囲気を出すことができるので、老若男女問わず人気が高いそうですよ。

ボストン型

丸みを帯びた逆三角形になっていて、クラシカルな印象を与えることができるそうです。

明治から大正時代ではインテリな男性に人気があったそうです。

現在では若い男性を中心に人気を集めています。

ラウンド型

真ん丸い形になっていて、若々しさやオシャレな印象になるのでファッションアイテムとして使われることもあります。

アメリカの喜劇役者であるハロルド・ロイドが好んでかけていたことからロイド型とも呼ばれていますよ。

スクエア型

角に丸みがなく、長方形になっています。

顔を引き締める効果が高く、シャープな印象が強くなるので、男性に人気があります。

ウェリントン型

スクエア型より少し柔らかさが残るので、落ち着いた雰囲気を与えることができます。

スクエア型同様男性に人気がありますよ。

 

顔型に合うフレーム

顔型には四角・面長・丸・三角があり、似合うフレームは違ってきます。

それぞれの顔型に合うフレームを紹介します。

四角

メリハリのあるフェイスラインとなっているので、柔らかく優しい印象になるオーバル型が良いといわれています。

面長

ほっそり・シャープなフェイスラインとなっているので、自然な印象となるウェリントン型が良いといわれています。

全体的に柔らかい印象に見える顔型なので、キリッとした印象になるスクエア型が良いといわれています。

三角

シャープなフェイスラインとなっているので、柔らかく落ち着いた印象になるオーバル型が良いといわれています。

 

眼鏡選びのポイント さいごに

メガネのサイズやデザイン・色によって顔の印象が変わってきます。

またよく見えるためだけでなく、ファッションアイテムとして使うことがあるので、自分の肌や顔の形に合うメガネを選んで快適に過ごせるようにしてみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

砂糖の種類はこんなにある!上白糖とグラニュー糖と三温糖の違いとは

  料理やケーキ作りに使うお砂糖。 砂糖って原料や製法によって様々な種類があるんですね。 どんな種類がいくつあるのか。 今回は砂糖の種類や違いについて調べてみました。 また、種類によって違う …

そうめんの薬味!定番はなに?具のアレンジやそうめんに合うおかず

  暑い季節には冷やしそうめん、寒い季節にはにゅうめんとして楽しめるそうめんには、様々な薬味があります。 またそうめんをメインにした時、おかずには何を用意したらいいのか悩んでしまうことがあり …

浴衣の着付け初めてでも一人で着られるコツと帯結び!必要なものは?

  夏のイベントと言ったら夏祭り!がありますね(^^)。 屋台や花火大会など楽しいことが沢山。 そして夏祭りには、浴衣を着て出掛けたいですよね。 浴衣って風流だし、より可愛く見せてくれ、普段 …

半纏の種類は?半纏と法被の違いとは?法被の起源と法被の歴史

半纏といえば、寒い時に羽織る綿入れ半纏を思い浮かべるのではないでしょうか。 でも半纏には鳶職や職人さんが着る制服のようなものもあります。 半纏にはどんな種類があるのでしょうか。 似ているものに法被があ …

味噌の起源はいつ?味噌の歴史 日本での変化と種類や材料による違い

  味噌は大豆や麦などの穀物に塩と麹を混ぜて発酵させた日本の伝統食品です。 味噌汁をはじめ様々な料理に使われています。 そんなお味噌ですが・・いつから使われるようになったのでしょうか? 日本 …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

楽天トラベル