日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

暮らし 食材・料理

そうめん基本の作り方!つゆの基本とアレンジ 簡単で飽きないつゆ

投稿日:

茹でて洗ってつゆに入れる・つけるだけで手軽に食べられるそうめんですが、作り方によって食感に違いが出てくるんですね。

今まで何も考えずやっていたことも、ポイントにしっかり気をつけると美味しさに違いがでてきます。

そうめんの基本の作り方と気をつけたいポイント、そしてそうめんつゆの基本的な作り方やアレンジ方法などを紹介します。

スポンサーリンク

 

そうめんの基本の作り方!ポイントで肝心なこと

素麺は茹でるだけで簡単でも、茹で方や洗い方によって食感に違いが出てきます。

そうめんの基本の作り方と気をつけたいポイントを紹介します。

 

そうめんの基本の作り方

  1. 大きめの鍋に水を入れて沸騰させます。
    水の量は麺2束(100g)に対し、1リットルが目安となっています。
  2. 沸騰したら、帯を外した麺をパラパラと入れます。
  3. パッケージに表示された時間でそうめんを茹でます。
  4. 茹で上がった麺をザルに入れ、粗熱を取ってから流水で揉み洗いをします。

気をつけたいポイント

そうめんを茹でる時に気をつけたいポイントには、どんなものがあるのでしょう。

  • たっぷりのお湯で茹でる

茹でるお湯がすくないと麺がくっつき、風味が落ちてしまいます。

  • 菜箸でかき混ぜない

そうめんを茹でている時に菜箸でかき混ぜてしまうと、麺を傷つけてしまう可能性があります。

火加減を中火から強火にして、常に沸騰した状態にして麺を対流するようにしましょう。

  • 差し水は入れない

そうめんを茹でて吹きこぼれそうになった時に差し水を入れてしまうと、急激に温度が下がってしまい十分に火が通らず食感の悪い麺になってしまう可能性がありますよ。

  • 氷水に長く浸さない

揉み洗いした麺を氷水に長く浸してしまうと、小麦の香りがなくなり水の臭みが移ってしまいます。

  • 揉み洗いはしっかりと

揉み洗いをしっかりとすることで、麺についたヌメリが取れてツヤとコシが出るため見た目と食感が良くなります。

 

 

電子レンジを使う場合の作り方

耐熱容器・お湯・電子レンジで、短時間でそうめんを作ることができます。

【作り方】

  1. 耐熱容器に帯をほどいたそうめん2束を入れます。
  2. お湯500mlを注ぎ入れ、菜箸でそうめんをほぐします。
  3. フタをせずに電子レンジに入れて、600Wで1分40秒加熱します。
  4. ザルに上げ、流水で揉み洗いをします。
スポンサーリンク

 

そうめんのつゆをおいしくする基本とは

市販のそうめんつゆがなくても、身近な調味料で簡単に作ることができます。

そうめんつゆの基本の作り方と一手間加える方法を紹介します。

 

そうめんつゆ基本の作り方

作ったらそのまま使うことができるストレートタイプのめんつゆです。

  1. 鍋に水(100ml)・醤油(大さじ2)・みりん(大さじ1)・顆粒だし(小さじ1)を入れて煮立たせます。
  2. 粗熱がとれたら計量カップに移し、200mlの目盛りになるまで氷(適量)を入れます。
  3. かき混ぜたら完成です。

 

そうめんつゆに一手間加える

薬味を加えて味を変える定番方法の他には、どんな方法でそうめんつゆを美味しくできるのかを紹介します。

  • オリーブオイル

爽やかな香りとコクが加わることで、まろやかで奥深い味になります。バジルの葉や七味唐辛子を加えてもいいですよ。

麺が油でコーティングされるので、喉ごしも良くなります。

  • ゴマ油

胡麻の香ばしい香りで中華風のそうめんになります。

オリーブオイルと同じく麺が油でコーティングされるので、喉ごしが良くなります。

酸味が加わるので、食欲がない時でもサッパリと食べることができますよ。

 

スポンサーリンク

 

そうめんつゆをアレンジ!簡単で飽きないつゆの作り方

そうめんつゆに調味料や薬味を加えるのも美味しいけど、そうめんつゆをアレンジして違う味にしてみるのもいいですね。

アレンジしたそうめんつゆの作り方を紹介します。

 

担々麺風

豆乳をベースにしたピリ辛でクリーミーな、そうめんつゆです。

【作り方】

  1. ボウルに豆乳(150ml)・水(100ml)・味噌(小さじ1)・めんつゆ(大さじ3)・ニンニク(適量)・白すりゴマ(大さじ2)を入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やします。
  2. 冷えたら器に入れて、お好みで小口切りにした万能ねぎやラー油を加えたら完成です。

 

ツナトマト

トマトの酸味とツナのうま味が楽しめるそうめんつゆです。

【作り方】

  1. ボウルにめんつゆ(60ml)・トマトジュース(180ml)・ツナ缶(20g)を混ぜ合わせます。
  2. 器に入れて黒コショウ(適量)・オリーブオイル(適量)を加えたら完成です。

 

カレー南蛮風

スパイシーな香りで食欲をそそるだけでなく、具がたくさん入っているので満腹感もあります。

【作り方】

  1. 玉ねぎ(1/2個)は薄切り・油揚げ(1枚)は3等分にしてから細切り・いんげん(8本)は2cm幅・豚肉(100g)は食べやすい大きさに切り、鍋に入れます。
  2. 水(400ml)を加えてから火にかけ沸騰させます。
  3. 沸騰したら、めんつゆ(100ml)・カレー粉(大さじ1)を加えて煮込みます。
  4. 具材に火が通ったら、火を止めて片栗粉(大さじ1)を加えて混ぜ合わせます。
  5. 再び煮込んで、とろみが出たら完成です。

そうめん基本の作り方とつゆ さいごに

波空
そうめんは茹でて洗うだけで食べられる手軽な食べ物!とあまり気にせず作っていたけど・・茹で方・洗い方によって美味しさが変わってくるんですね。
猫にゃん
そうだにゃん。めんつゆに調味料を加えるだけでも、いつものそうめんと違った味が楽しめるにゃ。

波空
工夫次第でいろんな味でそうめんを楽めそうだね。
猫にゃん
おいらは食べられればそんなに拘らないにゃ(^^;)なんでもおいしいにゃ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-暮らし, 食材・料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

和の文化の書道のはじまり!日本の書道の歴史と魅力とは

書道は日本芸術の1つ。文字を美しく書くためや学びを目的とした習字と違い、思いや感情を込めて書くので大胆に崩した文字になることもあります。 また迫力や繊細さやもの悲しげなどを表すことができます。 書道は …

マスクに口紅やメイクがつく マスクにつかない方法やメイクのしかた

  風邪予防だけでなく保湿・保温効果や紫外線対策になる便利なマスクですが、 メイクや口紅がマスクについてしまうのが女性にとって悩みのタネですね。 マスクをはずした時にマスクに口紅がついている …

ネクタイの洗濯は自分でできる?洗えるものと洗えないものと洗い方

  スーツを仕事着にしている社会人にとって、ネクタイは欠かすことのできないアイテムです。 一見綺麗に見えても、手あか・食べこぼし・汗など・・・ネクタイは結構汚れています。 毎日使うネクタイを …

粉末納豆とは?効果は普通の納豆と同じ?おいしい食べ方と納豆の歴史

元画像:佐川醤油店   粉納豆・・・納豆を粉末状にした「粉末納豆」を知っていますか? 糸を引かないし香りがすくないのでいろんな料理に使うことができます。 納豆は苦手という方のほとんどはあの、 …

神社の鈴の意味とは?鳴らすタイミングと効果は?鈴の歴史や由来は

  神社の拝殿中央、丁度お賽銭箱の真上あたりに銅や真鍮製の大きな鈴が吊されています。 参拝者は鈴から下がっている麻縄や紅白の布を振り動かし、鳴らしてからお参りをします。 鈴を鳴らすにはどんな …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

楽天トラベル