日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

暮らし 食材・料理

白菜の名前の由来どこから?種類と特徴と簡単美味しいレシピ3選

投稿日:2020-01-09 更新日:

 

白菜は鍋物によく使われる冬の代表的な食材です。

鍋物の具材の他に炒め物・キムチなどに使われていますが、使い方次第によっていろんな料理の食材となる便利な野菜です。

白菜は元はどこのものなんでしょう?そして白菜という名前の由来。

種類もいろいろあるようでそれぞれの種類の特徴を調べてみました。

また簡単な白菜レシピなどを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

白菜の名前の由来 どこからきたの?

白菜はアブラナ科アブラナ属の二年生植物で、冬の食材としてよく食べられている野菜です。

古代中国の華北で栽培されていたカブ類と華中で栽培されていたチンゲンサイ類との交雑によって白菜が誕生したといわれています。

1875年に行われた東京博覧会に中国から根付きで出品され、日本に伝わってきました。

愛知県の植物栽培所で白菜の栽培が始まりましたがアブラナ科植物と自然交雑だったため、他の植物とすぐに交雑して形状が変わってしまう栽培は上手くいきませんでした。

明治時代末期から大正時代にかけて、宮城県の宮城農学校と伊達家養種園によってチーフ白菜の導入に成功しました。

松島湾にある馬放島(まはなしじま)で栽培されていたので、松島白菜と名付けられたそうです。

その後、野崎徳四郎という人物が、育てた白菜を観察・分類を行い良質な白菜だけを1箇所に集め自然交配させ続けました。

1895年に初めて現在のような形の白菜が作られました。

昭和になると石川県で行われていた白菜栽培が軌道にのったことで松島群・野崎群・加賀群という3大品種群が作り出され、一般家庭でも食べられるようになりました。

白い部分が成長するとともに伸びることから白菜という名前が付いたそうです。

 

 

白菜の種類と特徴

白菜の種類はいろいろあります。

その種類ごとの特徴も一緒にみてみましょう。

 

円筒型

一般的な大型白菜で外は緑色、中は黄色がかっていて約2~4kgの重さがあります。

水分が豊富に含まれているので甘味があり、加熱するとトロリとした食感になります。

 

砲弾型

形は円筒型に似ていますが、葉の上部があまり重なっていないのが特徴です。

重さは約2~4kgあります。

 

長円筒型

長さが約40~50cmほどで長細い形をしていることから「タケノコ白菜」とも呼ばれています。

葉は少し固いですが甘味があり、煮崩れしにくいので炒め物や鍋物などに使われています。

重さは約2~6kgあります。

 

 

ミニ白菜

使い切れる大きさで扱いやすいことから需要が高まっているようです。

味・食感は普通の白菜と同じなので、鍋物・炒め物・漬物などに使われています。

重さは約1kgあります。

 

山東菜(さんとうな)

葉先が開いた半結球体で約3~6kgの重さがあります。

葉は肉厚で柔らかいので漬物に良く使われています。

小さいうちに収穫するものは「べか菜」と呼ばれていて、使い切りサイズとして炒め物・お浸しなどに使われています。

 

オレンジ白菜

中の葉がオレンジ色になっていて、甘味が強い白菜です。

生のままサラダとして美味しく食べることができますよ。

 

紫白菜

全体の葉が紫色になっていて、重さが1~2kgある小さめの白菜です。

サラダや浅漬け・炒め物に適しています。

紫色はアントシアニンによるもので、茹ですぎてしまうと少し色が落ちてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

白菜でできる簡単美味しいレシピ3選

 

白菜とベーコンのチーズ炒め

  1. 白菜(3枚)の茎は細切り、葉は5cm幅、スライスベーコン(3枚)は1cm幅、マッシュルーム(1パック)は半分に切ります。
  2. サラダ油(適量)を熱したフライパンにベーコンを入れて炒めてから、細切りにした白菜を加えて炒めます。
  3. ある程度白菜が炒められたら、白菜の葉の部分・マッシュルームを加えて炒めます。
  4. 塩(適量)で味を整えてから、ピザ用チーズ(大さじ2)を加えて軽く混ぜ合わせて火を止めたら完成です。

 

白菜とジャガイモの豆乳スープ

  1. 白菜(70g)・スライスベーコン(1枚)は7mm幅に切ります。
  2. 茹でたジャガイモ(1個)をボウルに入れてマッシュしてから、豆乳(200ml)を少しずつ加えていきます。
  3. 熱したフライパンにバター(小さじ1)を入れ、白菜・スライスベーコンをサッと炒めます。
  4. 豆乳を加えたジャガイモ・顆粒コンソメ(小さじ1/4)を加え混ぜ合わせます。
  5. 塩コショウ(適量)で味を整えたら完成です。

 

シャキシャキサラダ

  1. 白菜(7枚)を洗い水気を切ってから茎と葉に分け、千切りにします。
  2. ボウルに千切りにした白菜・マヨネーズ(大さじ3)を入れて混ぜ合わせます。
  3. 器に盛り、黒コショウ(適量)を振りかけたら完成です。

 

白菜の由来とレシピ さいごに

白菜は水分の多い野菜ですが、カリウム・ビタミンC・食物繊維・イソチオシアネートが含まれています。

むくみ解消・腸内環境を整える・消化を助けるなどの効果があります。

いろんな料理に取り入れて、白菜を美味しく食べましょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-暮らし, 食材・料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本の裁縫箱の歴史 裁縫箱は必需品?裁縫箱の今と昔の違いとは?

  裁縫箱とは針や糸・ハサミなどの裁縫道具が入っている箱のことで、小学校5年生から家庭科の授業が始まるため裁縫箱を用意する必要があります。 昔は嫁入り道具の中に裁縫箱があるほど裁縫は欠かすこ …

福の入口玄関掃除で開運!大掃除で徹底的にきれいに!

  風水では玄関は気の入り口となる重要な場所になっています。 玄関が汚れていると良い運気が入ってこないだけでなく、印象も悪くなってしまいますね。 いつもはサッと終わらせてしまいがちになってし …

こたつの発祥はと歴史は?語源と漢字の炬燵の由来 昔と今の炬燵の違い

  冬の暖房器具にはエアコンやストーブなどの他、日本ならではの暖房器具、昔ながらのこたつがあります。 こたつは漢字では「炬燵」と書きます。 こたつという名前の語源・由来は知っていますか? 炬 …

マーガリンとは?マーガリンができた歴史 ファットスプレッドって?

マーガリンはバターに比べ値段が安いので定番として使っている人が多いのではないでしょうか。 しかしマーガリンに含まれているトランス脂肪酸と飽和脂肪酸を取りすぎると体に良くないといわれています。 気になる …

塩の使い道は料理以外でもこんなにある!漬物にかかせないわけは

  塩は料理に欠かすことのできない調味料ですが、野菜の色出しや果物の変色防止、鍋の焦げを取ったり・ガラス容器のくもりを取るなど・・・様々な使い方があります。 またご飯につきもののお漬物にも塩 …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

楽天トラベル