日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

季節の行事・歳時

トナカイが空を飛ぶ理由? 本当にトナカイは飛べるの!? 名前は?

投稿日:2019-10-01 更新日:

 

クリスマスには、サンタがトナカイのひくソリに乗ってプレゼントを届けにくる!子供たちは心待ちにしています。

トナカイとサンタは、空を飛んで世界中の子供たちにプレゼントを届けています。

子供に聞かれたことはありませんか?

トナカイってほんとに飛べるの? とか・・・

そんな突然の質問にも答えられるように、トナカイについて調べてみました

 

スポンサーリンク

 

北欧では、魔法を使うと信じられている遊牧生活をおくる民族がトナカイと暮らしていました。

それがサンタクロースのイメージに取り入れられたという説もあります。

トナカイは、雪上でも沈まず、時速80キロで走れるそうです。

そして、ソリで荷役の働きをしたり、人が直接乗ることもあったようです。

 

トナカイが空を飛ぶ理由とは?本当にトナカイは飛べる!?

はい。トナカイは飛べるんですね(^^)

トナカイが空を飛ぶ理由は、世界中の子供たちにプレゼントを配ってまわるのに歩いていたのでは間に合わないからなんですね(^^;)

サンタさんは、寒い北極圏のラップランド地方に住んでいます。

雪がたくさん降り、オーロラが綺麗な所で、サンタと一緒にトナカイも住んでいます。

なので、トナカイは寒さにも強いし、そして力持ちなんです。

野生のトナカイは季節で長距離の大移動をします。

そして生息した北の地域では、冬に強い風が吹くと、トナカイが雪の地面を蹴ってジャンプしながら風と一緒に飛びます。

少しの距離は、空を飛んでいるように見えることもあるようです。

 

サンタトナカイは不思議な力も持っていると言われています。

なのでこのジャンプをきっと連続してできるんではないかと推測します。

 

すごいスピードで空を飛び、天上界と地上界を行ったり来たり、人間の事も守ってくれています。

そんな不思議な力を持つトナカイは、サンタの乗ったソリをひき空を飛んで、世界中の子供たちにプレゼントを贈っているんですね。

 

 

サンタトナカイは何匹いるの?雄?雌?

サンタトナカイって何匹いるんでしょう。

サンタトナカイは、現在9頭いるそうです。

ということは、9頭のトナカイでサンタのソリはひかれているんですね。

 

実は最初は、サンタトナカイの数ははっきりとはしていなかったそうです。

1823年に新聞掲載された詩によって、サンタトナカイの数は8頭とされました。

その後、有名な童謡「赤鼻のトナカイ」に出てくるルドルフが、9頭目として加わっています。

 

そして、サンタトナカイは、雄なのか?雌なのか?

トナカイは、鹿の仲間の中でも唯一、雄にも雌にも立派な角があります。

立派な角があるので、雄なのかな?という気もします。

が、雄のトナカイは、秋の終わりごろから12月中旬までに落角といって角が落ちてしまうんですね。

ということは、雌なのか?

というと、雌も妊娠していない場合は3月頃に、妊娠している場合は春の出産後に角が自然に落ちてしまいます。

なので12月に立派な角は生えていないんですね。

ということは・・・雄でも雌でもないのかとなるんですが・・・

答えは「去勢された雄のトナカイ」なんだそうです。

 

去勢されホルモンバランスがくずれた雄のトナカイの角は抜け落ちないのだとか。

何だか意外な答えでした。

 

スポンサーリンク

 

サンタトナカイにも名前がある!

サンタトナカイの9頭には、ちゃんと名前と意味がありました。

Dasher(ダッシャ―) 突進者

Dancer(ダンサー) ダンサー

Prancer(プランサー) 威勢のいい

Vixen(ヴィクセン) 口やかましい女

Comet(コメット) 彗星

Cupid(キューピッド) キューピッド

Donner(ドナー) ドイツ語で雷

Blitzen(ブリッツェン) ドイツ語で稲光

 

それぞれの意味がソリを引く元気なトナカイ達を表しています。

そして9頭目が、先頭の「赤鼻のトナカイ」のルドルフです。

ルドルフは一番の新入りなのにとても有名ですよね。

それは歌にもなっている真っ赤な鼻のせいなんですね。

 

 

サンタのトナカイ まとめ

トナカイは、不思議な力を持ち、そして力持ちなのでサンタの乗るソリをひいて空を飛んでいます。

そして子供たちにプレゼントを配っているんですね。

サンタトナカイは、9頭いて、その9頭は去勢された雄のトナカイなんです。

ちょっとびっくりですよね。

普通に雄のトナカイだと思っていたのですが、雄のトナカイは秋ごろから角が抜け落ちるというのも初めて知りました。

そして9頭のサンタトナカイにはそれぞれちゃんと名前があります。

きっとサンタさんはそれぞれ名前で呼んで可愛がっているんでしょうね。

子供にサンタトナカイのことを聞かれた時は、ぜひこの記事を参考にしていただけると幸いです(^^;)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-季節の行事・歳時
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

針供養とは始まりは?由来と意味 事八日との関係 なぜ針は豆腐に刺す?

  針供養というのがあります。 折れたまたは錆びた・曲がった針を豆腐やこんにゃくなどに刺して供養する針供養。 浅草の浅草寺が有名ですよね。 針供養はいつからはじまったのか?豆腐やこんにゃくに …

年賀状の起源 はじまりはいつ? 年賀状の謎は歴史からみえてくる

  毎年、年末に作成して投函する年賀状。 相手の元には元旦に届きます。 この新年を祝うあいさつ状ですが、なぜ年末に出すのでしょう? なぜ年賀状には消印がないのでしょう? そして、年賀状という …

5月5日端午の節供のお飾りの兜はいつから飾るの?兜を飾る意味とは

  5月5日は「こどもの日」です。 そして、男の子の節句・端午の節句でもありますね。 こどもの日といえば一番に浮かぶのは「こいのぼり」ですね^^ でも、室内のお飾りとしては「鎧・兜」などがあ …

破魔矢と破魔弓とは?由来 飾り方と飾る方角いつまで飾る?処分は

  お正月飾りのひとつに破魔矢があります。 破魔矢(はまや)は魔を破る矢で鬼門に飾っておくと1年を安全に過ごせるという縁起物です。 初詣で授かってくることが多いですよね。 破魔矢の他に破魔弓 …

お正月は気持ち新たに書き初めで!必要な用具 これだけは揃えよう!

    1月2日は書き初めの日です。 事始めの日に、今年の抱負や願いを筆で書く、古くからある慣わしです。 なかなか昔の遊びや慣わしに触れる機会のない子供たちに、書き初めを教えたいと …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

楽天トラベル