日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

行楽・イベント・祭り

自然の中でバーベキュー ソロキャンプで揃えたい持ち物リスト

投稿日:

 

ソロバーベキューに行くのに揃えておきたい持ち物には、どんなものがあるのでしょう。

バーベキューはみんなでも、1人でも持ち物はたいして変わりません。

車の場合はいつも車中に用意しておくと「行きたい!」となった時に食材さえ買えばすぐにでかけられます。

ぜひ揃えておきたい物や便利グッズなどをリストにしてみようとまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

ソロキャンプでバーベキューの時の必需品は?

 

ソロバーベキューで揃えておきたい持ち物には以下のようなものがあります。

コンロ
立ったまま食べることができるハイスタイル、テーブルの上に置ける卓上タイプなどがあるので、自分の好みに合ったコンロを選びましょう。

火消壺などとセットで用意しておくといいですよ。

ソロバーベキューにおすすめのコンロ


約1~3kgぐらいが目安です。

火起こし道具
着火剤・新聞紙・チャッカマンなどがあると作業が楽になります。

軍手
炭の汚れから手を守るために必要です。
耐熱性のものだとヤケド防止にもなります。

トング
炭・食材と使い分けるようにしましょう。

テーブル
テーブルにはハイスタイルとロースタイルがあります。
食材を調理したいときはハイスタイル、ゆったりと過ごしたいときはロースタイルのテーブルを選ぶといいですよ。

天板の大きさは60cm×40cmくらいあるといいでしょう。

これは、必需品になるのかな?とも思いましたが、行く場所によっては欲しいものの一つ。

荷物になると思えばシートに直置きでもOKですが、用意できれば何かと便利です。

椅子
テーブルの高さに合った椅子を用意しましょう。

テーブルと椅子の高さがあっていないと食事しづらくなる・首や背中に負担がかかるなどがあります。

また、1人分の体重がかかり耐荷重をしっかりと確認しましょう。

テーブルがない場合でも、椅子はある方が楽です(^^)

折り畳みのでもOK是非もって行きたいですね。

食器類

割り箸・紙皿・紙コップは使用後ゴミとして捨てられるので、洗う手間が省けます。

InstagramやTwitterなどのSNSに写真を投稿するなら、食器にこだわってみてもいいですね。

キャンプ用品で小さく収納できるものもあります。

また、使い捨てでも可愛いものやおしゃれなものもありますね^^

お湯を沸かしてコーヒーや紅茶など温かい飲み物を用意することができます。

コンパクトにできるので、セットがひとつあると便利。

スノーピーク(snow peak) トレック900 SCS-008

食材・飲み物

自分の好きなものを食べきれる量で用意しましょう。

飲み物は車で移動を考えている場合は、飲酒運転防止のためにソフトドリンクだけにしてくださいね。

調理道具

野菜や大きな肉を切るための包丁やまな板セットがあるといいですよ。

行く前に下ごしらえした場合でも、現地で急に必要になることや、現地調達の食材のばあいには必須!


クーラーボックス
肉や魚などの食材や飲み物を冷やせます。

ゴミ袋・ガムテープ
地域によって指定のゴミ袋が必要になる場合があります。

確認して用意しましょう。

不明の時は持ち帰りを。

ガムテープはいろんなシーンで使うことが出てきます。
一つ入れて置くといいですね。

洗浄グッズ
サッと洗い流すだけでも食器用中性洗剤とスポンジがあるといいす。

 

スポンサーリンク

 

ソロキャンプ バーベキューあると便利なグッズ

持って行くと便利なグッズをいくつか紹介します。

レジャーシート
荷物を汚すことなく置く・ちょっと横になることができます。

ウエットティッシュ
食器やトングの汚れを拭き取れます。

アルコール除菌タイプだと、おしぼり代わりに使うことができます。

アルミホイル
野菜や肉を包んでホイル焼きにする・網の上に敷いて鉄板代わりとして使うことができますよ。

トイレットペーパー
トイレ完備になっているキャンプ・バーベキュー場でも、タイミング悪くトイレットペーパーが切れている場合があるので1つあると便利です。

また、飲み物をこぼしたときにサッと拭くことができます。

虫対策

蚊取り線香やアロマスプレーがあると虫刺されから防ぐことができます。

蚊取り線香には蚊だけでなく、コバエ・蛾にも効果があるといわれています。

黒や濃色の服だと虫に攻撃されやすくなるので、アウトドアを楽しむときはやめておきましょう。

虫よけは化学薬剤を含まない植物成分生まれのものもあります。

寄せ付けないための虫よけスプレーがおすすめです(^^

森にいるような爽快感。天然100%の虫よけ・防虫スプレー

タープ


雨よけや日焼け・熱中症予防になります。

また、1人でもポンと開いて設置ができるポップアップテントもあります。

ポップアップテントは一つあると公園・水泳・キャンプといろいろ使えます。

ちょっとお昼寝、なんていうのもいいですよね(^^

 

うちわ
火起こしや火が弱いときに使うだけでなく、夏の暑いときに扇いで涼を得ることができますよ。

火起こし器
温められた空気が上昇する煙突効果を使って簡単に火を起こすことができる道具です。

セットしてから火が付くまでの待ち時間を使って他の作業を進められます。

火消しつぼ
使った炭を入れておくだけで簡単に火を消すことができ、炭を再利用することができます。

キャリーバスケット
食器や調理道具など細々としたものをまとめて運ぶことができます。

折りたためるタイプもあるので、使わないときは邪魔にはなりません。

車の場合は、これに必要なものをまとめて収納して車にのせておくといいかもしれませんね。

 

針金ハンガー
これは、車なら積んでおくと便利。

キャンプでタオル掛けにしたり、輪にしてゴミ袋をガムテープで留めると簡易ゴミ箱に。

また、自然の中木の枝にくくりつけてランタンハンガーにも。

曲げたり折ったりできるので、用途はいろいろ無限大ですね(^^)

 

ソロキャンプやバーベキューの持ち物 まとめ

ソロバーベキューを楽しむために必要な道具と便利グッズを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

テントを張ってのキャンプとすると、もっと必要なものはたくさんあります。

今回は車で一人旅に出て、ちょっとここらでバーベキューなんていう時の持ち物についてです(^^;)

楽しむためには事前準備も大切です。

あなたの準備の参考にしてみてくださいね。

バーベキューに関する記事一覧

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-行楽・イベント・祭り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

父の日に喜ばれるサプライズアイデア!これなら感動してくれる!?

  「母の日」に隠れて、ちょっと忘れられがちなのが「父の日」。 6月の第三日曜日は「父の日」ですね。 それすら忘れがちですよね。 私も毎年、父の日間近になってから慌てて用意することが多いくら …

愛知県のパワースポット!豊川稲荷を参拝して食べ歩き!

愛知県にある豊川稲荷は、寺社でありながら鳥居がある珍しいお寺です。 日本三大稲荷とも言われ、たくさんの人が訪れます。 いなり寿司発祥の地とも言われているんですよね! そんな豊川神社で参拝してから、美味 …

ノリタケの森のアウトレットでちょっと贅沢なティータイムを演出?

  名古屋にある「ノリタケの森」。 陶器の有名メーカーノリタケの工場見学や食器を扱うショップ、レストランやカフェなども併設された施設です。 なかでもノリタケの歴史がつまったミュージアムは必見 …

バレンタイン友チョコ 男同士も今は市民権あり強敵だけでなく親友にも!

  友チョコといったら女の子同士で贈り合うというのが一般的ですよね。 ところが最近では、中高生の男の子同士でチョコを贈り合う「強敵(とも)チョコ」がブームらしいんです。 この強敵チョコは、ス …

ハロウィンでよく見かけるかぼちゃの顔には実はこんな意味があった!!

ハロウィンは毎年10月31日に行われるお祭りです。 アメリカでは、カボチャの中身をくり抜いて、おばけかぼちゃ 「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、 魔女やお化けに仮装した子供たちが家々を回り …

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。