日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

季節の行事・歳時

衣替えの時期にはスーツやネクタイも衣替えするの?きれいに保つには

投稿日:

季節の変わり目になると衣替えをしますよね。ビジネスマンになるとスーツは必需品ですね。一年を通して着るものですが、スーツも衣替えは必要なんでしょうか?

スポンサーリンク

スーツも衣替えは必要?

実はスーツも季節に合わせて衣替えが必要なんです。

スーツも春夏・秋冬では、生地や素材も違っていて、衣替えすることで快適に過ごすことが出来ます。

 

例えば、春にはウールやコットンの素材がおすすめ。

ウールはオールシーズンOKの素材ですが、コットンは吸収性が高いので、暖かくなってきた春やじんわり汗をかき始める夏初旬に適しています。

夏には、リネンやクールマックスがおすすめです。

リネンは通気性がいいので夏向きですし、着る事で体感温度を下げてくれるクールマックスも夏向き。

スーツだけではなく、Tシャツなどにも多く使われていますよね。

秋にはウール、冬はツイードやフランネルがおすすめです。

ツイードやフランネルは見た目も冬という感じですが、保温性が高いので、冬に適した素材です。

 

夏に秋冬用のスーツでは暑いですよね。

やっぱり季節に応じて快適に過ごしたいもの。

 

衣替えの時期は春なら3~5月、

秋なら9~11月の間で行うのがベスト。

その年によって、暖かくなる時期や、寒くなる時期も違うので、気温に合わせて行うのが良いです。

 

スーツの衣替えにはネクタイも替えた方がいい?

スーツも衣替えした方が良い、という事でしたが、それならネクタイも変えた方がよいのでしょうか?

 

ネクタイは季節に関係なく何でもいいような気がしますが、

実はネクタイもスーツと同じように生地に違いがあります。

 

シルク・ポリエステル・綿などはオールシーズンOKですが、

リネン(麻)は夏に向いているし、ウールやカシミアは冬に向いた素材です。

決まりがあるわけではありませんが、やっぱり季節に合ったネクタイの方が、ビジネスマンとして見栄えもいいですね。

 

ワイシャツをキレイな状態に保つ収納方法とは

スーツは衣替えでクリーニングに出した後は、掛けて収納するのが一般的です。

それでは、着なくなったワイシャツをシワや型崩れなく収納するには、どうしたらいいでしょうか。

ワイシャツの収納方法は2つあります。

 ①ハンガーに掛けて収納する。

ポイント

・肩幅に合ったハンガーを使用する

(合わない物だと型崩れの原因になります)

・隙間を開けて収納する(ギュウギュウで掛けていると、衣類同士の圧迫でシワの原因になります)

・アイロンが冷めてから収納する(アイロン直後は衣類に湿気があり、シワの原因になります)

 

②たたんで収納する

たたんで収納する時は、お店で並んでいる(袋に入った状態)のようにたたむのが一番シワができないたたみ方です。

収納には、縦長の収納ボックスやワイシャツケースを使うのが便利。

ワイシャツ同士を重ねてもシワの原因になるので、1枚ずつ収納できるのがいいです。

スーツの衣替え まとめ

・スーツの衣替えは

春なら3~5月、秋なら9~11月に行うのが最適。

季節に合った素材のスーツを選ぶ事も重要です。

・スーツと一緒にネクタイの衣替えも行うのがおすすめ。

ネクタイの生地はそれぞれ違うので、季節に合った素材、柄を選びましょう。

・着なくなったワイシャツは掛けて収納と、たたんで収納があります。

キレイに保つコツは、とにかく服同士を密着、圧迫させない事。

少しの重さでも、型崩れの原因になってしまいます。

収納には、縦長の収納ボックスやワイシャツケースが便利でキレイに保てます。

社会人1年目のあなたは、衣替えしていますか?

正しいやり方を知り実行することで見のまわりもきちんとできます。

見えないところでもしっかりできていると、それは普段のあなたの姿に反映されます(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-季節の行事・歳時

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七五三のお祝い 男の子の衣装はやっぱり袴?購入かレンタルか

七五三とは、3・5・7歳の時に神社やお寺などへ行きお参りをして子どもの成長を祝う伝統行事です。 地域によって違いますが、女の子は3歳と7歳、男の子は5歳に行うのが一般的となっていて、男の子の場合は1回 …

変化する埋葬の形 自然葬とは?一般の葬儀となにが違うの?

最近耳にするようになった自然葬。自然葬とはどんなものなのでしょう? 種類もいろいろあるようです。 自然葬とはどんなものか、メリットやデメリット、その種類などを調べてみました。   スポンサー …

無宗教葬(自由葬)とはどんなお葬式?自分らしいお葬式とは

  最近はお葬式の形も変わってきていろいろな葬儀のやり方があります。 その中で、無宗教葬というのがあります。 無宗教葬とは、宗教的な儀式や慣習にとらわれず、 自由な形式で行う事ができる葬儀ス …

お彼岸のお供え物ののしの正しい使い方や書き方 日にちはいつから

お店でお菓子などの贈答品を買うと、「のしをお付けしますか?」 と聞かれることがありますね。 のしを付けたい場合、その贈答品の用途を伝えると、店員さんが適切なのしを 選んでくれるので、特に気にかける方も …

いつもと違う?幼稚園の遠足にぴったりキャラ弁とサンドイッチ弁当

秋になり、幼稚園は遠足シーズンに突入です! 初めての遠足ならママもお弁当作りに気合が入りますよね! 子供も楽しみにしている遠足だからいつものお弁当ではなく、遠足にぴったりな子供の喜ぶお弁当を作りましょ …

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。