日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

暮らし 食材・料理

わさびの起源と歴史 水(沢)わさびと畑わさびの違いとわさびの効果

投稿日:2020-02-21 更新日:

 

日本独特の香辛料の山葵。わさびはアブラナ科ワサビ属の植物で原産は日本です。

長野県や静岡県・島根県・山梨県などが主な産地となっています。

わさびには水(沢)わさび・畑わさびと呼ばれる2種類がありますが、どんな違いがあるのでしょうか。

今回はわさびの起源や歴史・水わさびと畑わさびの違いや効果などについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

わさびの起源と歴史

わさびは日本に自生している植物で、記録によると奈良時代から薬草として使われていました。

室町時代には鯉の刺身をわさび酢につけて食べられるようになったそうです。

江戸時代初期にわさびの栽培が始まり、徳川家康に献上したところ風味が良い、葉の形が徳川家の家紋である葵に煮ていることから大変気に入り門外不出にしたといわれているそうです。

 

 

江戸時代中期、シイタケ栽培を指導した板垣勘四郎という人物が貰ったわさび苗を伊豆で栽培したことにより、全国に広まりました。

わさびの由来には悪障疼(わるさわりひびく)という言葉を略した・悪舌響(わるしたひびき)の意味・鼻迫(はなせめ)の意味が転じたなどいくつか諸説があるそうですよ。

 

♪ わさびをタップリ使って味を引き締めるという意味を持つ「サビを利かす」と「音楽を聴かす」が掛けられて曲の中で1番聴かせたい部分を「サビ」と呼ぶようになったといわれています。

 

水(沢)わさびと畑わさびにはどんな違いが?

わさびの栽培方法には水わさびと畑わさびの2種類があります。

 

 

水わさび

渓流や湧き水を利用したわさび田を使い栽培する方法で、谷わさび・沢わさびとも呼ばれています。

わさび田には渓流式・地沢式・平地式・石畳式があり、地域に適した方法で栽培されています。

奇麗な水・水温が8~18度・透水性の優れた土壌など栽培する場所は限られています。

栽培期間は約2年と長期間となります。

春に収穫するとマイルドな辛味、冬に収穫すると強い辛味と季節によって風味が変わるのが特徴となっています。

 

畑わさび

畑に植えて一定の水量で栽培する方法で陸わさびとも呼ばれています。

水わさびと比べると手間がかからないので、練りわさびなどの加工品材料として使われています。

温度・湿度管理が整えば水わさびより品質が落ちますが、どこでも栽培することができますよ。

 

スポンサーリンク

 

わさびの効果はこんなにある!

わさびにはカルシウム・ビタミン類・たんぱく質などの栄養が含まれていますが、1度に食べる量が少ないため栄養を補給するには足りません。

それでもわさびには多くの効果があります。

 

殺菌作用

辛味成分であるアリルイソチオシアネートには殺菌作用があり、寄生虫やカビの予防にも効果があるといわれています。

口臭予防にもなるようですよ。

 

抗酸化作用

老化の抑制・肌を若々しく保つ・老廃物排出の促進などに効果があるといわれています。

 

食欲増進作用

爽やかな香りと辛味で胃を刺激して食欲を増進させてくれるそうです。

また胃液の分泌を促してくれるので消化を助ける・胃もたれ改善などにも効果があるといわれています。

 

血栓予防

わさびスルフィニルという成分によって血行が良くなり、血栓の原因となる血小板が固まることを防ぐ・むくみ改善などに効果があるといわれています。

 

抗ガン作用

発がん性物質を体外へ排出させる働きがあるといわれています。

また胃がん・胃潰瘍の原因となるピロリ菌の増殖を抑えてくれる効果もあるそうです。

ブロッコリーにわさびを加えて食べるとブロッコリーが持っている抗ガン作用がアップするといわれています。

 

鼻炎改善

ワサビチオヘキシルという成分には、くしゃみの原因となるヒスタミン放出を抑えてくれる効果があるといわれています。

 

わさび起源と歴史 さいごに

わさびには多くの健康・美容効果がありますが刺激の強い食品でもあります。

なので取りすぎてしまうと、下痢や腹痛・味覚障害を起こす可能性があります。

適量は1日約3~5gといわれています。

わさびの辛味が苦手な人はマヨネーズ・ポン酢などに混ぜると食べやすくなりますよ。

上手に使って、わさびの効果を取り入れてみましょう。

 

♪他の香辛料についてはこちらの記事でご覧くださいね (^^)

香辛料とは?調味料との違いとは?日本の香辛料の種類と歴史

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

-暮らし, 食材・料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

片づけや衣替えに関する一覧

  年末が近づくと、大掃除やなんやかやと忙しなくなりますね。 ここも綺麗にしたい、あそこも綺麗にしたい・・・そんな中で掃除の前に片付けがきになりますよね。 住まいだけでなく、衣類や不要品の処 …

だし汁の基本の取り方 とった後の鰹節は食べる?一番だしと二番だし?

  だし汁は料理の味を決める大切な調味液。 顆粒タイプで簡単に作るのは便利ですが、一度自分で出し汁を取ってみてはいかがでしょう。 味の違いや、基本の方法を知るというのも大事かなと思います(^ …

バターとマーガリンの違い?ケーキ用マーガリンとバターは何が違う?

  日本では2006年に生乳廃棄処分や乳牛の頭数削減による生産調整を行ってから、数年おきにバター不足になることがありました。 2020年では新型コロナウィルスの影響で自宅で料理やスイーツ作り …

米ぬかとはどんなもの?発見したのは?栄養と効果は食から生活まで

米ぬかは玄米を白米へ精米したときに出る玄米の外皮のことです。 今では米ぬかに含まれている栄養が身体に良いと知られていますが、いつ誰が発見したのでしょうか。 実際お米をスーパーなどで買うことが多いと米ぬ …

使い捨てマスクの正しい使い方とは? 使用期限や捨て方も大事!

  風邪や感染などの予防や花粉症対策、口・喉の乾燥対策など、いろんな使い方があるマスク。 安くて手軽な使い捨てマスクを使っている人も多いですよね。 使い捨てといっても、見た目が綺麗だと、もっ …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

楽天トラベル