日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

旅行・温泉 行楽・イベント

岩手の地名の由来?三ツ石神社の鬼の手形とアクセスと駐車場状況

投稿日:2019-10-21 更新日:

 

私の住むここ岩手県は、本州でも1番の広大な面積を誇る県。

自然も豊かで、様々な景観美を楽しめる所でもあります。

そして、民話の里、遠野のかっぱや座敷童、盛岡の鬼の伝説など。

妖怪などの伝説がさまざまある不思議な所でもあります。

岩手という地名も実は、鬼の伝説からきているんですね。

どんな由来なのか?きいてください(^^)

 

スポンサーリンク

 

 岩手の地名の由来とは?

昔、岩手郡(現在の盛岡市)の辺りでは羅刹鬼(らせつき)という鬼が暴れ回って、悪さをするので里人や旅人は大変困っていました。

里人たちは地元の三ツ石様という神様に鬼を退治するようお願いしました。

すると、神様は鬼を懲らしめ二度とここに来ないよう約束をさせてくれました。

そしてその約束を忘れないよう、3つの大きな岩に手形を押させたのです。

この「岩に手形」を押させたことから「岩手」という地名になったと言われています。

 

 

岩手三石神社の鬼の手形の話

岩手県盛岡市、名須川町の東顕寺の裏側にある三石神社には、岩手山が噴火した時に飛んできたと言われる3つの巨大な大石があります。

 

三ツ石神社の岩

 

この大石は、里人達に三ツ石様と呼ばれ信仰されていました。

岩手の地名の由来となっている、羅刹鬼を懲らしめた神様がこの三ツ石様です。

三ツ石様は鬼を大岩に縛り付け、二度と悪さはしないよう、二度と里に下りてこないよう約束として3つの大石に手形を押させました。

三石神社には、鬼に手形を押させた3つの大石が祀られています。

こじんまりとした神社ですが、パワースポットにもなっています(^^)

 

スポンサーリンク

 

三石神社へのアクセスと駐車場状況

三ツ石神社は、観光としてもパワースポットとしても有名な場所です。

御神祭は、医療の神様と五穀豊穣の神様で、ご利益も増産、縁結び、商売繁盛、五穀豊穣、無病息災など様々あります。

 

三ツ石神社へのアクセス方法

車の場合

近場以外の方であれば高速道路を使うのがおすすめです。

東北自動車道 盛岡IC→車で25分

駐車場は、三石神社の入り口のすぐ近くにトイレがあり、その横が駐車場になっています。

4台ほど置けるスペースがあります。

ちなみに三石神社から徒歩5分の所に、五百羅漢で有名な報恩寺があります。

そちらの専用駐車場は20台ほど置けるスペースがあります。

報恩寺で五百羅漢を拝観してから三石神社に行くのもおススメのコースです。

 

交通機関の場合

盛岡駅→バスで10分、大泉口で下車→徒歩5分です。

 

♪ 岩手県盛岡市周辺の観光スポットや宿、三ツ石神社についてはこちらをご覧下さい。

盛岡市の観光情報はこちらから

 CHECK!  ⇒⇒ 岩手県 盛岡市 三ツ石神社ほか 【たびノート】

 

 

岩手の名前の由来 おわりに

「岩手」という地名は、鬼に岩に手形を押させたことが由来になっています。

その大岩は、三石神社に祀られていて、パワースポットとしても有名な所です。

手の形は、見えるような見えないような・・・ただ巨大な大石にはびっくりしますよ。

「ここに鬼が手形を押して行ったのか~」と納得させられる大きさです。

三石神社は、ご利益も様々あるので、参拝したら願いが叶うかも。

岩手を訪れた際は、ぜひ三石神社に行って身近で鬼の伝説とパワーを感じて欲しいですね。

ちなみに岩手では、「鉄神ガンライザー」と言ってご当地ライダーが活躍しています。

こちらは、三ツ石様に関係しているんですね。

羅刹という羅刹鬼の子孫が現れ、羅刹を封印する為にガンライザーは戦います。

岩手のちょっとした歴史を知れたり、様々な観光スポットに羅刹が現れたり、なかなか楽しめる特撮ドラマになっています。

機会があったら1度見てみて下さい。

もしかしたらハマっちゃうかも(*^_^*)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-旅行・温泉, 行楽・イベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

金沢で浴衣デートスポッならここ!浴衣には男の気遣い必須アイテムも

浴衣は夏ならではの和装。 浴衣姿で夏のデートを楽しむのもいいですよね。 金沢でおすすめのデートスポットはいっぱいありますが、浴衣で行けるスポットならここ! いくつかピックアップしてのご紹介です(^^) …

花火にはどんな意味がある?打ち上げ花火の発祥と歴史 日本の花火大会

  花火はクリスマスや年末年始イベントでも使われるようになり、冬の花火大会も行われるようになりましたが、やはり夏の風物詩というイメージが大きいですね。 夜空に大きな花を咲かせる打ち上げ花火は …

日本三大稲荷のひとつ!豊川稲荷 おすすめ駐車場と参拝時間は?

  愛知県の豊川稲荷は日本三大稲荷といわれるひとつ。 「言われる」というのは、実は候補が9つほどあるからなんです! 伏見稲荷大社(京都。赤い鳥居で有名ですね)、祐徳稲荷(佐賀県にあります)、 …

石川県で紅葉と温泉を楽しむ!鶴仙渓がおすすめ 時期とアクセスと混雑

  画像元:KAGA旅・まちネット   紅葉が見頃の季節。 彼女と小旅行なんて出かけたくなりますね。 石川県加賀市にある鶴仙渓(かくせんけい)は、紅葉の名所と呼ばれていて秋のおでか …

新年会とは?どんな由来ではじまったの?楽しい新年会にするためには

  年が明け、お正月気分がまだ抜けない時に、会社や仕事関係、サークルや親しい人たちなどで新年会を開くことがありますね。 新年会は〇月〇日です!とお知らせがきて「は~い」とばかりに参加すること …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

楽天トラベル