日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

暮らし 食材・料理

休み中の昼ごはん何にする?丼ものとワンプレートで簡単手間いらず!

投稿日:2019-04-14 更新日:

 

「今日のお昼は何作ろう・・・」

子供のお休みの日になると、お悩みなのがお昼ご飯。

今日はチャーハン?ラーメン?それとも洋食系にしようか。

長いお休みで毎日続くとなると、さらにお悩みは増えるばかり。

子供が喜んでくれて、しかも簡単にできるお昼ごはんだったらママも楽だし嬉しいですよね。

そんなお悩み解決の簡単レシピをご紹介。

 

スポンサーリンク

 

簡単作り置き昼ごはんのアイデア3選

 

簡単にできるものといったら、やっぱり1品料理

その中でも丼ものなら、スープを付ければそれだけで十分です。

しかも作り置きを使って出来るのであれば、手間もあまり掛からず簡単にできますよ。

作り置きを活用した丼もののレシピをご紹介します。

 

見た目もカラフル三色丼

使うもの 作り置き冷凍の炒り卵、鶏そぼろ、ほうれん草のお浸し冷凍の材料をレンジでチンしてご飯に乗っけるだけ

超簡単です。

 

*鶏そぼろの作り方

(2人分) 鶏ひき肉 180g

チューブの生姜 少々

醤油、砂糖 各大さじ1と1/2

酒、みりん 各大さじ1

 

・フライパンに鶏ひき肉と調味料を入れ、よく混ぜ中火にかけます。

ぽろぽろのそぼろ状になったら出来上がり。

よく冷ましてから保存袋にいれ冷凍します。

 

豚こまの生姜焼き丼

下味冷凍しておいた生姜焼きをフライパンで焼いてご飯に乗っけるだけ。

 

*生姜焼きの下味冷凍

(4食分) 豚こま切れ肉 500g

玉ねぎ 1個

しょうがチューブ 2センチ位

酒、醤油 各大さじ3

砂糖 大さじ1/2

みりん 大さじ2

 

・玉ねぎは5mmほどの薄切りにします。

ジッパー付の保存袋に豚こま、玉ねぎとすべての調味料を入れ、

よくもみ込みます。

空気を抜きながら袋を閉じ冷凍します。

食べる時は簡単。

フライパンに冷凍したままのお肉と水を少し加え蒸し焼きにします。

水分がなくなるまで炒めればOK!

 

野菜たっぷりドライカレー丼

ドライカレーを冷凍しておけば、食べたい時に食べる分だけチンするだけ。

ご飯に乗っけて出来上がりの簡単丼ぶりです。

画像元:レタスクラブニュース

 

*ドライカレーの作り方

(4人分) 豚ひき肉 200g

玉ねぎ 1個

人参 1本

ピーマン 3個

酒、醤油、ソース 少し

水 50cc位

カレールー 2かけ

 

野菜はすべてみじん切り。

野菜と豚ひき肉を炒めます。

豚肉の色が変わってきたら、カレールー以外の調味料と水を加え、火を通します。

火を止めてカレールーで味付けして出来上がりです。

 

その他の工夫

・お肉は、生姜焼き以外にもケチャップなどで下味をつけておけば洋風の丼にも変わります。

・味付けを変えるだけで色んな丼ぶりが楽しめます。

時間がある時に作り置きしておくと楽ですよ。

・普段の夕食などのおかずをちょっと多めに作って、

冷凍しておくのもいいですね。

 

スポンサーリンク

 

作り置きフル活用!ワンプレートランチで見栄えも豪華

 

子供が大好きなのは、そう「おこさまランチ」ですよね。

1つのお皿で色んなおかずも楽しめて、見た目も可愛いし子供に大人気。

お家でも簡単に「お子様ランチ」やワンプレートランチが出来たらいいですよね。

ワンプレートランチを作るときは、色んなおかずやご飯を冷凍しておくと便利です。

チンして並べて、ちょっとサラダを付けるだけ。

そんな作り置き冷凍に便利なおかずはこちら。

 

 

ご飯類・・・チャーハン、ケチャップライス、ピラフ、混ぜ込みおにぎりなど

麺 類・・・中華麺、パスタ、うどんなど(茹でて冷凍しておく)

メインのおかず・・・からあげ、エビフライ、ハンバーグ、しゅうまい、コロッケなど

サブのおかず・・・卵焼き、オムレツ、ほうれん草の炒めもの、かぼちゃの煮物など

冷凍の野菜・・・ブロッコリー、いんげん、ほうれん草など

 

・例えば、ピラフ、ハンバーグ、エビフライ、オムレツ、ブロッコリー、ミニトマトとソーセージを添えて洋風ランチ。

・おにぎり、からあげ、卵焼き、かぼちゃの煮物、ほうれん草のお浸しで和風ランチ。

・チャーハン、焼売、からあげ、ほうれん草炒めで中華風ランチなど組み合わせるおかずによって、色々なワンプレートランチが出来ます。

これなら簡単便利!お昼もパパッと出来ちゃいますよ。

 

 

お昼ごはん何作ろう さいごに

お昼はあまり手を掛けず簡単に作りたいですよね。

大人だけなら、適当にパパッと済ませられる所が、子供となるとなかなかそうもいきません。

同じメニューになると「また~!」なんて言われてしまうかも。

ほんと大変です。

でも、作り置きさえしておけば、お昼もレンジをフル活用で簡単に出来ちゃうんですよね。

長~いお休みは、ママも楽して簡単に丼ものやワンプレートランチで決まりです♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-暮らし, 食材・料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

御朱印とは?ルーツと由来を探る!本当の意味やマナー知っていますか

  自分が寺や神社へ参拝に行った証として頂く御朱印。 最近では御朱印集めがブームとなっています。 あなたも御朱印をすてきな御朱印袋にいれたりして持っていませんか? でも御朱印を頂くことにどん …

マヨラーとは?マヨラーにお薦めのレシピと自家製マヨネーズの作り方

マヨラーという言葉をよく耳にしますが、どんな意味なのかを知らずに使っているのではないでしょうか。 マヨラーの他にはシャネラー・アムラー・シノラーという言葉もあります。 マヨラーや語尾にラーがつく言葉に …

珈琲のルーツとは 珈琲の誕生の話 珈琲の日本での歴史と珈琲文化

珈琲は豆を焙煎してから挽いて水や湯で抽出させた飲み物で、今では家庭でもよく飲まれています。 仕事や家事などの合間や眠気を覚ましたい時など、菓子と一緒になど様々な場面で飲まれています。 そんな珈琲はいつ …

さつま芋の歴史と由来 さつま芋の名前はなんでさつまいも?種類は?

焼き芋や煮物・天ぷら・サラダなどの料理、ケーキやスイートポテトなどスイーツとしても様々な食べ方で楽しむことができるさつま芋。 秋の味覚ですね。 日本ではいつからさつま芋を食べるようになったのでしょうか …

米ぬかは食べられる?食べる効果と炒りぬかの作り方のコツやレシピ

玄米から白米へと精米するときに出てくる米ぬか。 掃除や洗い物・家庭菜園・入浴剤・洗顔などに使うことができますが、栄養が豊富に含まれているので料理に加えることもできます。 といっても米ぬかを食べるって想 …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

楽天トラベル