日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。/当サイトはプロモーションが含まれています

暮らし

パワースポットはどうやって決まるの?由来とかその歴史

投稿日:2023-08-31 更新日:

パワースポットとはリフレッシュしたい、または運気を上げたい時に行ってみたくなる場所です。

日本に数多くのパワースポットがありますが、どういう場所のことをいうのか?

誰がどんな理由でここはパワースポットだと決めるのでしょうか。

パワースポットの由来や歴史・効果などをまとめてみましたので紹介します。

スポンサーリンク

 

パワースポットとは?どうやって決まる?

以下のような場所のことが、パワースポットといわれています。

  • 大地のエネルギーがあふれている
  • 神様、または仏様が宿る神聖な場所
  • 癒しや活力・御利益などが得られる

パワースポットであるという基準みたいなものはありませんが、その場所を訪れた人たちが癒しや活力・御利益などを感じたという口コミによって、そこがパワースポットと呼ばれるようになることが多いそうです。

 

 

パワースポットの由来とその歴史

パワースポットはスプーン曲げや念写などを披露していた清田益章(きよたますあき)氏が、1990年代に大地のエネルギーを取り入れる場所のことを指す言葉として誕生した和製英語です。

言葉としての歴史は三十数年と浅いですが、パワースポット自体は古くから自然崇拝が行われていた場所として存在していたそうです。

自然崇拝とは、山や大地・川などの自然・自然現象を崇拝、または神格化する信仰の総称で、山は神聖な場所・神霊の住処だけでなく死者の国であるといわれることが多いです。

富士山や英彦山(ひこさん)・白山などが現在でも山岳信仰の場となっています。

2000年代になると、人々は風水やスピリチュアリズムへの興味が高まり神社仏閣などを巡る聖地巡礼がブームとなりました。

 

 

パワースポットの効果は誰にでもある?

本当にパワースポットに効果があるのかと疑問に思う人がいるのではないでしょうか。

パワースポットで効果を得ることができる人もいれば、効果を得ることができなかったという人もいます。

パワースポットの効果が得られなかった原因に、マナーが間違っていることがあります。

パワースポットに行く前や行ってからやっておきたいことや気をつけておきたいことを紹介します。

やっておきたいこと

  • 温泉に入る

パワースポットへ行く前に体や手を清めておくことが大切です。

近くに温泉があれば身を清めるだけでなく、その場所からわき出ているエネルギーを直接肌に取り込むことができます。

 

  • 付近の水を飲む

良い気を肌で感じるだけでなく、パワースポット付近の水を飲むことでエネルギーを体に取り込むことができます。

またパワースポット付近の特産物を食べることも効果があるといわれています。

 

  • 30分以上滞在する

30分以上パワースポットに滞在することで、自分の体から悪いエネルギーを流し、良いエネルギーを取り入れることができます。

 

  • 遠くへ出かけてみる

遠くのパワースポットへ行けば、土地のエネルギーが変わってきます。

自分のエネルギーを強く変えたいときは旅行感覚で遠くのパワースポットへ出かけてみましょう。

 

  • お守り

お守りは願いを込めるための器という役割があります。

パワースポットが神社であれば、先にお守りを頂いてから、30分以上滞在するようにしましょう。

そして、お守りは大切に持っておくといいですよ。

 

  • 御朱印

御朱印はお守りと同じく、御神体の分身です。

眺めるだけでも心が和ませる効果があるので、機会があればいただくようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

気をつけたいこと

  • お賽銭

お賽銭を投げる、または手のひらを上に向けて賽銭箱に投げ入れることはマナー違反になります。

お賽銭は手のひらを下にして、そっと入れることが大切です。

また真ん中は神様も通り道となっているので、お参りをするときは気をつけてください。

 

  • 服装

服が汚れているということは厄を背負っていると同じ状態なので、パワースポットへ行くときはキレイにしておきましょう。

服の色は白がおすすめです。

肌の露出の多い服やサンダルはやめましょう。

 

  • 携帯電話・スマートフォン

携帯電話やスマートフォンから出ている電磁波はエネルギーの妨げになるので、通話やメールは控えましょう。

写真は撮影禁止になっているかを確認してから撮りましょう。

 

  • 喧嘩・愚痴

パワースポットで喧嘩をする、愚痴をこぼす行為は悪縁に繋がる・良いエネルギーの吸収が悪くなってしまいます。

 

パワースポットとは? さいごに

パワースポットはエネルギーがあふれている、または神様が宿る神聖な場所となっています。

訪れることで、良いエネルギーを取り込む・リフレッシュできるなどの効果があります。

パワースポットへ行くときには、それなりのマナーがあるので守って良いエネルギーを持って帰るようにしましょう。

♪パワースポットのことが少しわかったところで、行ってみたいと思ったパワースポットと自分の相性が気になりませんか?
こちらもご覧いただければと思います。

癒しや活力を得るための自分とパワースポットの相性とは?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

使い捨てカイロの仕組みと種類・歴史と起源 使い方は貼る貼らない?

  使い捨てカイロは、火などの道具を使わずに袋から取り出すだけで熱くなり、冷えた体を温めることができる便利なアイテムです。 どうして簡単に使い捨てカイロが熱くなるのでしょう? 使い捨てカイロ …

レバーの栄養とすごい効果!下処理を簡単にするには?食べ過ぎはNG?

レバーとは、肝臓の部分で独特の風味があります。 また、鶏・豚・牛によって大きさや形に違いがあります。 レバーには美容や健康に良いといわれている栄養が含まれていますが食べ過ぎは体調不良になるとか。 レバ …

わさびの起源と歴史 水(沢)わさびと畑わさびの違いとわさびの効果

  日本独特の香辛料の山葵。わさびはアブラナ科ワサビ属の植物で原産は日本です。 長野県や静岡県・島根県・山梨県などが主な産地となっています。 わさびには水(沢)わさび・畑わさびと呼ばれる2種 …

土用 とは どんな意味があるの?やってはいけないことと土用間日とは

  土用といえば丑の日に鰻を食べることを思い浮かべることが多いのではないですか? 私もそうです。 土用=鰻を食べるなんて図式がありました(^^;) でも、土用とは季節の変わり目にあり、様々な …

凧揚げの種類と特徴 上手くあげるコツと子供とできる簡単な作り方

  空高くうかぶ凧は観ていても気持ちよさそうです。 あなたも、もっと高くとぐんぐんあがることを思いながら凧あげをしたことありませんか。 でも高く上げられない・・凧あげもなかなか難しいですよね …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。