日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。/当サイトはプロモーションが含まれています

暮らし

ふくろうとはどんな鳥?幸運の鳥と言われるのはなぜ?梟の歴史

投稿日:2023-07-23 更新日:

ふくろうは縁起の良い動物といわれていて、暖簾や置物・ぬいぐるみなど様々なグッズがあります。

どうして、ふくろうは縁起の良い動物といわれているのでしょうか。

ふくろうが幸運の鳥と呼ばれる理由や歴史などを紹介します。

スポンサーリンク

 

ふくろうが幸運の鳥と言われるのはなぜ?

ふくろうが幸運の鳥と呼ばれている主な理由は2つあります。

  • その1

ふくろうは漢字で「不苦労」・「福朗」・「福老」と表すことができます。

不苦労には「苦労をしない」

福朗には「福が来て喜ぶ」

福老には「豊かに歳をとる」

という良い意味があることから縁起が良いといわれています。

  • その2

ふくろうは、ローマ神話では知恵と工芸の女神であるミネルヴァの使い、ギリシャ神話では技術・学芸や戦いなどの女神であるアテナのお供として登場します。

そのため、ふくろうにも女神と同じ力が宿っていると考えられていることから幸運の鳥であるといわれています。

また古代エジプトでは、ふくろうの姿をした知恵の神であるトトが大切に崇められています。

 

フクロウとはどんな鳥?梟の歴史

フクロウは約6000万年前には存在していた、鳥類最古の種であることが化石調査によって分かりました。

人類がフクロウの存在を認めたのは、約3万年前だといわれています。

フクロウは夜行性のため、他の鳥のように捕獲されることがほとんどありませんでした。

その謎めいた生態から、さまざまな象徴的な役割が与えられたといわれています。

 

ふくろうの特徴

全長は約50cmで、平たい顔をしています。

耳は目の横にありますが、羽毛で覆われているのでパッと見ただけでは分かりません。

足の指は前に2本、後ろに2本と分かれていて、ネズミやモグラなど掴んだら逃がさないようになっていて、握る力も強いです。

夜の狩人という異名を持っていて、夜に音もなく飛び回りネズミやモグラなどの小動物を捕らえます。

「ホーホー」または「ホッホ」と低い音で鳴きますが、大きな声で「ギャー」や「ギャアアアアアア」と鳴くことがあります。

この大きな鳴き声は威嚇の意味があるので、むやみに近づくと鋭いツメやくちばしで攻撃されることがあるので注意する必要があります。

主に九州以北から四国・本州・北海道の平地や森林・農耕地・草原・里山などで生息しています。

 

 

フクロウとミミズクとコノハズク その違いは?

フクロウ・ミミズク・コノハズクは全てフクロウ科の鳥で、違いは見た目と大きさがあります。

ミミズクとコノハズクには、羽角(うかく)と呼ばれる耳がありますが、フクロウにはありません。

コノハズクはミミズクの仲間になりますが、その中で1番小さな鳥です。

フクロウとミミズク・コノハズクを見分けるには羽角があればミミズク・コノハズクで、なければフクロウとなります。

 

 

またミミズとコノハズクを見分けるには小さければコノハズクで、それ以外はミミズクとなります。

しかし、この見分け方にあてはまらない例外的なフクロウがいます。

なぜそうなったのかという理由は不明ですが、例外となっているフクロウを紹介します。

タテジマフクロウ

体長が約30~40cmあり、メキシコ南部やウルグアイなどに生息しています。

大きな羽角があり、頭・背中・翼・尾に黒い縞と小さな模様のある茶色、下半身は淡黄色となっています。

気性が荒いため飼育するのは難しいといわれています。

ちなみにウサギフクロウという別名がありますが、ピョンと立っている羽角がウサギの耳に似ているから、つけられたそうです。

シマフクロウ

体長が約71cmで、日本最大のフクロウです。

頭部には長くて幅広い羽角があります。

北海道に生息していますが、現在では160羽しかいないといわれています。

河川の開発やダム建設によって、シマフクロウの住みやすい環境がなくなったことが理由としてあげられています。

 

スポンサーリンク

 

アオバズク

体長が約27~31cmで、日本や朝鮮半島・韓国・中国・台湾などに生息しています。

日本では4~8月頃に見ることができます。

ほとんどのフクロウはネズミなどの小動物を主食としていますが、アオバズクは昆虫を主食にしていることが特徴となっています。

 

フクロウとはどんな鳥 さいごに

ふくろうは、神話で神の使いやお供として登場していることや漢字で表すと良い意味になることから幸運の鳥だといわれています。

またエジプトでは神として大切にされているので、幸運が来るようにフクロウの置物やぬいぐるみなどを飾ってみてはいかがでしょうか。

 

☆フクロウの神話や知恵のシンボルと言われるわけや名前の由来も知りたくなりませんか?こちらの記事も続けてどうぞ(^^)

フクロウの神話-知恵のシンボルのわけと名前の由来

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

掃除機の掃除の仕方|用意する道具は?ヘッド掃除は水洗いはOK?

掃除機は部屋のゴミやホコリを吸い取ってくれる便利な家庭用電化製品ですが、使っていくうちに吸引力が弱くなってしまうことやブラシにゴミがからみついてとれないことがあります。 掃除機の吸引力を復活させるには …

温泉卵とは?半熟卵との違いはなに?独自の温泉卵のある温泉地は?

  卵を温泉につける、または蒸気で蒸して作る温泉卵は、温泉旅館の朝食に出てくる定番料理です。 半熟卵とよく似ていますが、温泉卵は黄身も白身も完全に固まらずトロッとしているのが特徴となっていま …

珈琲は体にいいの悪いの?コーヒーの健康効果と悪いと云われる理由

  1日の始まりや仕事や家事・勉強の合間、眠気覚ましなどで珈琲がよく飲まれています。 コーヒーに含まれているカフェインを大量に摂取すると健康に良くないといわれていますが、糖尿病や認知症の予防 …

油揚げと厚揚げの違いは厚さだけ?油揚げの種類や地域で違うわけ

味噌汁や煮物など、何かと使い勝手の良い油揚げと厚揚げの違いといえば、薄い・厚いがあります。 そしてその作り方ももちろんちがうわけですが、他にはどんな違いがあるのでしょうか。 また油揚げは地域によって呼 …

モノレールの種類と日本各地のモノレール/日本での初めてと歴史

モノレールは1本のレールで人や荷物を運ぶ車両です。 いつから日本で使われるようになったのでしょうか。 モノレールにも呼び方や方式によって種類があります。 日本各地にはどんなモノレールがあるのでしょう。 …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。