日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。/当サイトはプロモーションが含まれています

暮らし

キッチンカーの起業に必要なことは?開業の資格と営業許可

投稿日:2023-07-01 更新日:

キッチンカーは固定店舗より費用が安く開業することができて、場所を変えながら営業できるという魅力があることから起業する人が増えているそうです。

キッチンカーで開業するために必要なことには、なにがあるのでしょうか。

キッチンカーの開業に必要なことや資格などを紹介します。

スポンサーリンク

 

キッチンカーの起業に必要なこと

キッチンカーの開業に必要なことには、目的や計画を立てる・仕込みをする場所の確保・営業する場所の確保・営業許可を取る・キッチンカーの調達があります。

 

  1. 目的や計画を立てる

どんな人をターゲットにするのか、またはどんな料理を提供したいかなどの目的を決めてから、開業や運営にかかる費用・どれくらいの売り上げが見込めるかなどの事業計画を立てます。

融資を受ける場合は事業計画書の提出を求められるので、しっかりとした計画を立てるようにしましょう。

 

  1. 仕込みをする場所の確保

キッチンカーには調理できる設備がありますが、簡単な加熱調理や盛り付けくらいしかできません。

そのため、仕込みをするために飲食店営業許可のある場所を確保する必要があります。

仕込み場所を自宅でと考える人もいますが、保健所による施設検査を受けて飲食店営業許可を取る必要があります。

飲食店営業許可を取るためには、自宅に飲食店同様の調理設備が揃えるために、大がかりなリフォームが必要となるので初期費用に余裕がない限り不可能と考えたほうがいいでしょう。

 

 

  1. 営業する場所の確保

キッチンカーを路肩に停めて営業することはできません。

なので、キッチンカーを停めて営業できる場所を確保しておく必要があります。

キッチンカーの主な営業場所には、イベント会場やビジネス街・住宅街・スーパーマーケットの駐車場などがあります。

しかし、これらの場所を使うには管理者に許可をもらう必要があるので仲介してくれるサービスを利用する、または管理者・イベントの主催者に直接連絡をしてみましょう

 

  1. キッチンカーの調達

キッチンカーを調達するためには、新車を購入して業者に作ってもらう・中古車を購入する・レンタルを活用するなどの方法があります。

 

  1. 営業許可

飲食物を提供するためには、保健所から営業許可を取る必要があります。

 

キッチンカー開業の資格とは?

キッチンカーを開業するために必要な資格には、運転免許証・食品衛生責任者・営業許可があります。

 

  • 運転免許証

キッチンカーを運転して、目的地へ移動させるために必要となります。

 

  • 食品衛生責任者

飲食物を扱う場合は、その営業許可施設ごとに必ず1人以上置く必要があります。

また保健所の営業許可を取るためにも必要となります。

 

  • 営業許可

キッチンカーで営業する場所にある保健所で営業許可を取る必要があります。

 

キッチンカーにも営業許可がいる?

キッチンカーを開業するためには営業する場所にある保健所の営業許可が必要です。

保健所の営業許可を取るには、まず食品衛生責任者の資格を持っていることが必須となります。

食品衛生責任者は1日講習を受けることで取得できます。

ただし調理師や栄養士・船舶料理士などの資格を持っている場合は、申請だけで食品衛生責任者の資格を取得できます。

営業許可を取得するには、条件の確認・相談→必要書類の提出→設備の確認検査という順番があります。

 

 

  • 条件の確認・相談

営業許可の条件は地域によって違いがあるので、キッチンカーで営業したい場所にある保健所に行って条件の確認をしておきましょう。

分からないことがあったら、相談しておくと申請がスムーズに進みます。

 

  • 必要書類の提出

必要な書類も地域によって違いがあります。

東京都港区の場合は、以下の書類が必要となります。

  • 営業許可申請書・営業届 1通
  • 施設の構造及び設備を示す図面 2通
  • 営業の大要 2通
  • 食品衛生責任者の資格を証明するもの(コピー可)
  • 車検証(コピー可)
  • 仕込み場所の営業許可書及び登記事項証明書(コピー可)
  • 許可申請手数料

どんな書類が必要になるのかを事前に確認しましょう。

 

  • 設備の確認検査

キッチンカーが完成したら、保健所による確認検査を受けることができます。

不備があると不合格となり、修正する必要があります。

合格すると営業許可証が発行されます。

営業許可証には有効期限があるので、継続する場合は有効期限満了になる前に更新手続きを行いましょう。

 

キッチンカーの起業/開業の資格と営業許可 さいごに

キッチンカーを開業するためには、運転免許証・営業許可・食品衛生責任者が必要となります。

営業許可は営業したい場所の保健所によって条件に違いがあるので、しっかりと確認してから申請を行うようにしましょう。

♪ キッチンカーをやってみたいと思った方開業前に調べることはこんなこともあります。こちらも続けてご覧ください。

キッチンカーの食べ物販売の種類は何がある?手軽に売れるものは?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

容器も中身も&おかずカップや仕切りも全部食べられる弁当作り!

プラスチックゴミ問題で食べられる容器が注目されています。 学校や職場へ持っていくお弁当にも食べる器を使えば洗い物が減るし持ち帰る荷物も微々たるものでも減りますね。 容器まで食べられるお弁当や食べられる …

初めての駅構内/スムーズに乗り場に行くには?地図アプリの使い方

普段使い慣れていない、または初めて利用する人にとって駅構内は分かりにくくて迷子になってしまうことがあるそうです。 スムーズに電車乗り場に行くためには、どんなことに気をつければいいのでしょうか。 初めて …

祭りとは?起源は?日本の祭りの由来や歴史と祭りをするわけ

日本には季節ごとに祭りが行われています。 大小規模もいろいろで実に様々な祭りがあります。 祭りはいつ頃から行われるようになったのでしょうか。 祭りが行われる意味や起源、由来、歴史などをまとめました。 …

パワーストーン水晶の歴史と効果と浄化方法や身に付け方と置き方

いろんな種類のパワーストーンがありますが、中でも水晶は誰でも知っていて人気があります。 水晶は「神聖な石」と呼ばれていて、浄化の効果があるといわれています。 水晶は、いつから使われるようになったのでし …

たわしの誕生の歴史いつからあるの 亀の子たわしの名前の由来とは?

調理のあとの洗い物といえばスポンジと台所洗剤が定番ですよね。 でも鍋やフライパンにこびりついた汚れやガスコンロの油汚れなどを落とすときにタワシを使いませんか? たわしといえば亀の子たわしが有名ですが、 …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。