日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。/当サイトはプロモーションが含まれています

暮らし

ヨーヨーとは?玩具なだけじゃない!はじまりと歴史/楽しめる遊び方

投稿日:

昔からあるヨーヨーは、2つの円盤を短い軸にくっつけ、その軸に紐をつけ上下に動かして遊ぶ玩具です。

ヨーヨーはただ上下に動かすだけでなく、様々な技があり世界で競う大会も行われています。

そんなヨーヨーは、いつどこで誕生したのでしょうか。

ヨーヨーの歴史や日本での流行の始まりや初心者でも楽しめる遊び方などを紹介します。

スポンサーリンク

 

ヨーヨーとは?はじまりと歴史

ヨーヨーは紀元前1000年の中国、または紀元前500年のギリシャともいわれていて、どちらが発祥なのかはハッキリしていません。

ヨーヨーは貿易を通じてアジア・ヨーロッパへと広まり、やがてスコットランド・イングランド・インド・エジプトに伝わってきました。

フランス革命の時は亡命貴族たちの遊びとして大流行しました。

フランス革命の混乱によって生じたストレス解消に役立ったといわれています。

1916年アメリカの科学誌でフィリピンの玩具としてヨーヨーが紹介され、1928年にアメリカで生産されるようになりました。

その後、アメリカで大流行しました。

 

日本にヨーヨーが伝わったのは、江戸時代中期で中国から長崎に伝わり流行しました。

その後、京阪で販売され、やがて江戸で流行しました。

ヨーヨーは当時、「手車」または「釣り独楽」と呼ばれていたそうです。

 

 

ヨーヨーが日本で流行したのはいつから?

日本でヨーヨーが流行したのは、1933年で洋行帰りの教員がアメリカ土産として持ち帰ったのがきっかけとなっています。

モダンガールやモダンボーイが楽しんでいましたが、誰でも手軽に楽しむことができることからサラリーマンや学生の間でも人気となりました。

また大阪でヨーヨーの競技会のようなイベントが開催されたことで、誰もがヨーヨーを持ち歩くようになりました。

1970年代になると、コカ・コーラの販促品をきっかけに第三次ブームとなり、その後1980年代に第四次ブーム、1990年代に第五次ブームと、何度かヨーヨーは流行を繰り返しています。

 

ヨーヨーの初心者も楽しめる遊び方

 

ヨーヨーの投げ方で基本となるのが、スリーパーと呼ばれる投げ方で下へスリープ(空転)させます。

これができるようになると、ウォーク・ザ・ドッグ(犬の散歩)やアラウンド・ザ・ワールド(世界一周)などの技ができるようになります。

 

スリープのやり方

 紐を巻いてある方向に気をつけながら、ヨーヨーを包むように持ちます。

  1. 手のひらを上にして、腕を真っ直ぐ体の前に伸ばし、ヨーヨーを持ったままヒジを曲げます。
  2. ヒジを伸ばすと同時にヨーヨーを離します。
    • 腕が下がりすぎるとヨーヨーが地面に当たってしまうので注意しましょう。
    • 上手く、手からヨーヨーを離すことができたらピンと張った紐の先でヨーヨーが空転します。
  3. 手のひらをそっと下に向けて、紐を少し引くとヨーヨーが上に戻ってきます。
  4. 戻ってきたヨーヨーを掴みます。

 

ウォーク・ザ・ドッグ

床や地面にヨーヨー本体を転がす技なので、傷がついてしまうことがあります。

練習で床を擦るときは、カーペットなど柔らかい素材のある場所で行うとヨーヨー本体に傷がつくのを抑えられます。

 

  1. スリープさせたヨーヨーを床にそっと降ろします。
  2. 床に触れるか触れないかというギリギリの所でヨーヨーを置くと、回転に沿って地面を転がります。
  3. 回転が弱くなってきたら、ヨーヨーを上は引き戻します。
  4. 上に上がってきたヨーヨーをキャッチします。

 

ロングスリーパー(急回転)

ヨーヨーを投げて、紐が伸びきった状態で空転させる技です。

この技をマスターすれば、様々な技に挑戦することができます。

 

  1. 紐を巻いてある方向に気をつけながら、ヨーヨーを手のひらに上にして持ちます。
  2. ヨーヨーを持った手を耳の横あたりまで振りかぶったら、手首のスナップをきかせながらヨーヨーを投げ出します。
  3. ヨーヨー本体に巻き取られていた紐が伸びきったところで空転します。
  4. 手のひらを下に向けて空転状態を保ちます。
  5. 紐を引っ張るように手首を動かすと、ヨーヨーが戻ってきます。
  6. 戻ってきたヨーヨーをキャッチします。

ヨーヨーとは?歴史や遊び方 さいごに

ヨーヨーは中国、ギリシャのどっちで誕生したのかは、いまだにハッキリとしていません。

フィリピンでは狩りの道具として使われていたともいわれています。

そんなヨーヨーは今では、誰もが楽しめる玩具となっています。

何度かブームが起きているヨーヨーで遊んでみてはいかがでしょうか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

狭い住居でもスッキリ!ゴミ箱収納アイデアと置き場や臭い対策

地域によっては違いますが、家庭ゴミは主に「可燃ゴミ」・「不燃物」・「資源回収」・「びん」に分けて出すことがルールとなっています。 そのためゴミを分別しておく必要がありますが、何個もゴミ箱を並べてしまう …

帽子のメンテナンス基本の手入れ方法と型崩れしない洗い方のポイント

  帽子が汚れたから洗いたいけど形崩れしてしまうのではと思いなかなか手が出ないことがあります。 あなたもそんな経験ないですか? 帽子の基本的な手入れや形崩れのしない洗い方を知りたいと調べてみ …

クリームシチューは汁物?おかず?合う付け合せとリメイクで和風に

  肌寒くなってくるとクリームシチューが食べたくなってきませんか? 寒い日にあったかいクリームシチュー! 体だけでなく心も温めてくれる気がします(^^) 温まるだけでなく野菜や肉・牛乳などが …

水琴鈴とは?由来と発祥 水琴鈴のお守りが買える神社と効果

画像元:楽天市場   あなたは水琴鈴って知っていますか? 自然の水音のようなきれいな音色のする幸運を招く鈴です。 幸運のアイテムとして財布やカバンにつけている人もいます。 鈴から発する音には …

日本の裁縫箱の歴史 裁縫箱は必需品?裁縫箱の今と昔の違いとは?

  裁縫箱とは針や糸・ハサミなどの裁縫道具が入っている箱のことで、小学校5年生から家庭科の授業が始まるため裁縫箱を用意する必要があります。 昔は嫁入り道具の中に裁縫箱があるほど裁縫は欠かすこ …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。