日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。

暮らし

コロナ禍の移動で気をつけること!トラブルに遭遇?回避するには

投稿日:2020-10-14 更新日:

新型コロナウィルス感染症が世界規模で広がっている今、マスクや消毒、手洗いなどさまざまな対応をしながら生活する毎日。

しかし自分ではちゃんと対策していても、トラブルに遭遇する可能性があります。

コロナ禍で移動するときに気をつけたいことやトラブルに遭遇したときの回避方法などを見直してみました。

スポンサーリンク

 

コロナ禍の移動で気をつけることは

2019年に中国湖北省武漢市付近で発生が確認され、2020年に入り世界的流行となった新型コロナウィルス感染症(COVID-19)。

新型コロナウィルス感染症は、場合によっては死亡する恐れがあるため感染しないさせないように、人との距離をあける・マスクを着用するなどの対策をすることが不可欠となっています。

仕事や用事などで移動するときに気をつけたいポイントにはどんなことがあるのでしょう?

 

  • 目的地の感染状況を確認する。
  • 移動時は感染リスクのある場所を避ける。
  • 発熱や咳・息切れなど体調が悪いときは見合わせる。
  • 移動時に具合が悪くなったときの対応を事前に確認する。
  • 状況に合わせて変更・中止できる状況を取っておく。
  • 用件先の人からの誘いでも会食は避ける。
  • 家族や職場に説明できないような行動は避ける。

うつらないうつさない!コロナ禍の移動は乗り物でも注意

コロナ禍でも移動するときに電車やバス・飛行機などの乗り物を使うことがあります。

 

乗り物を使うときに注意するポイントをとは。

  • できるだけピーク時での利用を避ける。
  • 咳エチケットやマスク着用などマナーを徹底する。
  • 手洗いをこまめにする。
  • 空港や駅での待合室では、混み合っている場所を避けてマスクを着用し、会話を控える。
  • チケット購入や搭乗・乗車までの待ち時間などで空港や駅の中を移動するときは、なるべく他の乗客との距離をとる。
  • 飛行機や新幹線の中で飲食をする場合は、飲食の前後に手洗い・消毒する。
  • 手で目や鼻・口を触らないようにする。

 

スポンサーリンク

 

コロナ禍でトラブルに遭遇したら?回避するには

移動によるトラブルには、どんなことがあったのでしょうか。

  • 関西空港行きのピーチ・アビエーション機内でマスク着用を拒否した男性客が大声で騒いだので、機長が安全阻害行為になると判断し新潟空港に緊急着陸をしたため、目的地である関西空港への到着が2時間以上遅れた。
  • 関西地方の路線バス内でマスクを着けずに咳をしていた50代男性客が、別の40代男性客に注意されたことでトラブルとなり、仲裁しようとした40代女性客が突き飛ばされて負傷した。
  • 自転車利用者が交通ルールを守らないため、自動車・歩行者との事故が増えた。
  • 自動車でのちょい乗りを繰り返したため、バッテリーが上がってしまい動かなくなった。

 

上記のようなトラブルに遭遇したとしても回避することは難しいですが、遭遇しないように気をつけることはできるのではないでしょうか。

トラブルに巻き込まれないようにするために、気をつけたいポイントをあげてみました。

  • 公共交通機関を利用するときは、マスク着用・会話を控える・ピーク時での利用を避ける
  • 自転車を利用するときは、交通ルールをしっかりと守る。
  • 自動車のちょい乗りを繰り返したときは、30分くらい自動車を走らせバッテリー上がりを防ぐようにする。

 

コロナ禍での移動 さいごに

新型コロナウィルス感染症は、くしゃみや咳による飛沫やウィルスのついた場所や物を触ったことによる接触が原因となって発症します。

コロナ禍でも、どうして乗り物を使って移動しなければいけないことがあります。

公共機関では新型コロナウィルス感染症予防によるマナー違反、自転車では交通ルール違反・無視、自動車では整備不慮などでトラブルが起きてしまうことがあります。

新型コロナウィルス感染症から自分を守るためには、マスクの着用・こまめな手洗いが重要となります。

自転車は手軽な移動手段ですが、正しい交通ルールを知らない人が多いといわれています。

また自動車のちょい乗りを繰り返してしまうとバッテリーの寿命を縮める原因となるので、月に1回は30分ほど走行させてバッテリーをケアするといいです。

コロナ禍で乗り物を使っての移動時にはマナーやルールをしっかり守り、きちんとメンテナンスをしてトラブルに遭遇しないようにしてみませんか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

味噌の起源はいつ?味噌の歴史 日本での変化と種類や材料による違い

  味噌は大豆や麦などの穀物に塩と麹を混ぜて発酵させた日本の伝統食品です。 味噌汁をはじめ様々な料理に使われています。 そんなお味噌ですが・・いつから使われるようになったのでしょうか? 日本 …

段ボールの種類はいくつ?段ボールカッターの楽な切り方と使い方

  荷物の発送や収納・保管などに使われている段ボールには、いくつか種類があります。 段ボールの波になっているフルートとよばれる部分の厚みなどによって種類がわかれます。 いろいろ再利用できるダ …

もみじが紅葉する仕組みは?紅葉しないことも?そのわけと対処法

  もみじの葉が緑から赤や黄色に変わっていくのを見ると、秋の深まりを感じることができます。 しかし年によっては紅葉しないことがあります。 もみじが紅葉していく仕組みや、紅葉していないわけとは …

粉末納豆とは?効果は普通の納豆と同じ?おいしい食べ方と納豆の歴史

元画像:佐川醤油店   粉納豆・・・納豆を粉末状にした「粉末納豆」を知っていますか? 糸を引かないし香りがすくないのでいろんな料理に使うことができます。 納豆は苦手という方のほとんどはあの、 …

爪を切るタイミングや頻度正しい切り方は?苦手な足の爪の楽な切り方

指先を保護する・歩くときや物をつかむときに指の力を増強する役割のある爪。個人差はありますが爪は1日で約0.1mm伸びるといわれています。 気がつくと長く伸びていたなんてことがあります。 爪が長いままだ …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。

楽天トラベル