日々の暮らしの中で役立つことや、行事・歳時・イベントなどについて書いています。/当サイトはプロモーションが含まれています

暮らし

電動キックボードの種類は意外にいっぱいある!選ぶポイントは?

投稿日:2023-12-13 更新日:

電動キックボードは法改正によって、気軽に乗ることができる乗り物となりました。

価格や種類によっては購入したいと考えているあなた。

電動キックボードには、どんな種類があるのか?手軽に買って日常で活用できるのか?

電動キックボードの種類や選ぶ時のポイント・価格などを調べてみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

 

電動キックボードの種類

電動キックボードは大きく分けて、公道で走れる・オフロードの2種類があります。

公道で走れる

公道を走るには、以下の装備が必要となります。

【公道を走るために必要な装備】

  • ブレーキ
  • ウインカー
  • 警報器
  • バックミラー
  • ヘッドランプ
  • リフレクター
  • ナンバープレート灯
  • テールランプ
  • ブレーキランプ

【公道で走れる主な電動キックボード】

  • ZERO9(SWALLOW)

最高速度40kmで走れる電動キックボードで、上り坂でも快適に走ることができます。折りたためることができるので、収納場所には困りません。

  • Plus FM-F1(Free Mile)

15・30・45kmと3段階で速度を切り替えることができます。重心が低めになっているので、安定しています。サドルがついているので、座った状態で走行できるのが特徴となっています。

  • BLAZE EV SCOOTER(BLAZE)

ハンドルの高さを調節することができます。またサドルの高さも調節できるので、運転がしやすくなります。車両の振動を感知したら、自動で警報を鳴らすセキュリティアラートが搭載されています。

 

オフロード

野原や砂利・公園など公道でなければ、ナンバープレートやバックミラーなどを装備する必要はありません。

大きなタイヤが装備されているので、舗装されていない道でもスムーズに走ることができます。

【主なオフロードタイプの電動キックボード】

  • Meister F(FUGU INNOVATIONS JAPAN)

3秒で折りたためる電動キックボードで、車体の重さは約9.5kgと軽いです。また、あらゆる方向からの水しぶきから守ってくれる「IPX4防水設計」が特徴となっています。

  • Kintone Model One(Kintone)

8.5インチと大きめのタイヤを搭載している電動キックボードで、多少の段差でも乗り越えることができます。

 

スポンサーリンク

 

電動キックボードを選ぶポイント

自分に合った電動キックボードを選ぶ時のポイントを紹介します。

安全性

  • ブレーキ

電動キックボードのブレーキには、自転車と同じハンドブレーキと後輪のカバーを踏むフットブレーキの2種類があります。

ハンドブレーキの操作方法は自転車と同じなので、初めて電動キックボードに乗る人にオススメです。

  • ライト

夜間は周りが見えにくい状態になっています。

衝突して相手にケガをさせない、または前方の安全を確保するためにライトがある電動キックボードを選びましょう。

  • 耐荷重

電動キックボードに乗せられる重さには限りがあります。

自分の体重と一緒に持ち歩く荷物の重さの合計を出し、適切な耐荷重のある電動キックボードを選んでください。

  • タイヤの大きさ

タイヤは大きければ大きいほど、安定した走行ができます。

5~6インチが主流となっていますが、最近では8インチと大きなサイズのタイヤを搭載しているタイプもあります。

また、タイヤにはエアタイヤ・硬いタイヤ・サスペンション付きタイヤの3種類があります。

オフロードで使うのであればエアタイヤ、舗装した道路をスムーズに走行したいのであれば硬いタイヤ、振動や音を抑えたいのであればサスペンション付きタイヤを選ぶようにしましょう。

  • バッテリー

バッテリーの容量によって走行できる距離も変わってきます。

移動距離が短いのであれば小さめのバッテリーにすれば充電も短時間ですみます。

移動距離によってバッテリーの大きさを決めましょう。

  • ハンドル

ハンドルの高さが調節できるタイプであれば、自分の身体に合わせることができます。

また家族で共有することも可能です。

  • 乗車時間

電動キックボードは立ちっぱなしで運転しますが、長時間だと疲れてしまいます。

サドルがあれば、状況に応じて運転スタイルを変えることができます。

どれくらい電動キックボードに乗るのかも考えて選ぶようにしましょう。

 

 

電動キックボードの価格は?

電動キックボードはモデルによって価格にばらつきがあり、約4~15万円が主流となっています。

電動キックボードを購入するときの判断基準として、価格もありますが安いと公道を走るために必要な装備がない可能性があります。

使う目的が公道を走行するのであれば、少し高めの電動キックボードを選ぶと、後から必要な部品を買う手間も省くことができます。価格だけでなく、装備もしっかりとチェックしましょう。

 

電動キックボードの種類や選ぶポイント さいごに

電動キックボードでも、公道を走るために必要な装備がない可能性があります。

どんな目的で使うのかを確認してから、電動キックボードを選ぶようにしましょう。

♪ 電動キックボードに乗るのも基本が肝心、正しい運転についてはこちらをご覧いただければと思います。

初めて乗る電動キックボード!正しい運転の仕方の基本を知っていますか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本の裁縫箱の歴史 裁縫箱は必需品?裁縫箱の今と昔の違いとは?

  裁縫箱とは針や糸・ハサミなどの裁縫道具が入っている箱のことで、小学校5年生から家庭科の授業が始まるため裁縫箱を用意する必要があります。 昔は嫁入り道具の中に裁縫箱があるほど裁縫は欠かすこ …

歯ブラシの選び方の基準はなに?取り換え時期と正しい磨き方

  歯ブラシは、虫歯や歯周病から歯を守るための重要なアイテムです。 自分の口に適した歯ブラシを選ばないと、せっかくのケアも台無しになってしまいます。 自分にあった歯ブラシの選び方や取り替え時 …

弁当はなぜ弁当という?語源とは弁?発祥の地は?歴史は日本から?

毎日自分で弁当作りを頑張っていると弁当についていろいろ知りたくなります。 弁当とは容器に主食やおかずを詰めて持ち歩けるようにした物ですが、いつから弁当と呼ばれるようになったのでしょうか。 弁当の語源や …

柿とは?日本の柿の歴史はかなり昔から!種類と特徴と名前の由来

柿は秋を代表する味覚の1つで、日本では昔話にも登場する果物です。 日本ではいつから柿を食べるようになったのでしょうか。 柿の種類はいろいろあるようです。 日本での柿の歴史が気になりませんか? 柿の種類 …

和風スパゲッティの種類はなにがある?人気のレシピ!と味付けのコツ

  スパゲッティにはトマトや生クリーム・オイルなどをベースにした料理が多くありますが、醤油やダシ・カツオ節・海苔・明太子・塩昆布などを使った和風スパゲッティも人気があります。 和風スパゲッテ …

ぷろふぃーる

こんにちは^^ 波空です。

メインブログがだいぶごちゃごちゃになったので、一部こちらに引越しです。